« 高校サッカー準決勝(1/8) | トップページ | 日光アイスバックス、神戸にも本拠 »

2005/01/11

OEK ニュー・イヤー・コンサート(1/9)

F1000001数少ない回数ではあるがコンサートを聴きにいくのだが。
今年の始まりはオーケストラ・アンサンブル金沢
ニュー・イヤーコンサートとなった。

横浜でやるようになって2回目である。
金沢、大阪ではだいぶ前から続いている名物企画でもある。
私が神奈川県立音楽堂へくるのは初めてである。
たしかに設備的にはかなり古い。昔の地方の市民会館を彷彿とさせるレイアウトだ。
しかし、OEKの規模にちょうどあったボリュームである。
東京で行えば、もっとお客さんもたくさん招くことも可能であろうにここで行う理由も
この大きさからではないか。

このコンサートでは指揮はマイケル・ダウス(名誉コンサートマスター)による弾き振りで行う。
ハープに吉野直子、ソプラノにマルセラ・セラノ、筝に正派合奏団を招いていた。
内容としてはちょっとしたガラコンサート風。
個人的には「駄洒落大魔王」とよんでいる池辺晋一郎氏が来ていた。
演目にも編曲を行った
宮城道雄の「春の海」が演奏された。
(といってわからない人のうち一部の方へ。伊藤四郎&小松政夫のアレである)
横浜での演奏も2回目のせいかこのコンサートでの「お約束」がわかっている人がでてきているのか
幕間に行われるトロイ・グーギンズ氏のシャンパン一気飲みに対しても一部の人はうけてましたが、
ほとんどの人は「何がおきてんだ」とばかり、ボーゼンとしていた。
去年はもっとボーゼンとしていたんだろうね。
金沢や大阪なら一番もりあがるところなんでしょうが。みんな来年は盛り上げようね。
本人はどんどん日本語があやしくなるからやりたくないとは言いながら、「来年もよろしく」と言ってましたし。

|

« 高校サッカー準決勝(1/8) | トップページ | 日光アイスバックス、神戸にも本拠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/2544332

この記事へのトラックバック一覧です: OEK ニュー・イヤー・コンサート(1/9):

« 高校サッカー準決勝(1/8) | トップページ | 日光アイスバックス、神戸にも本拠 »