« 多賀大社 | トップページ | OEK ニュー・イヤー・コンサート(1/9) »

2005/01/11

高校サッカー準決勝(1/8)

F1000002

初めて高校サッカーなるものを現地で見るために国立霞ヶ丘競技場へ。
この日はまさに天気は快晴だが気温が低く風が強いという「関東の冬」。

とてもじゃないが、酒でもないと2試合見れないなと思うぐらい。
日本酒を1カップで暖めたのがあったので買って飲んだ。
ビールなんかはじめから売るなと思う。

第1試合の国見−鹿児島実業
国見は何もできなかった。
本来運動量で勝負する傾向のチームであるが、その運動量で負けてはどうしようもない。
あそこまでパニックになった国見は久しぶりである。
一方、鹿児島実業はボールを奪ったらとにかくディフェンスの裏へ高く入れるというのを
徹底したことからつかんだ勝利かな。
後、国見キーパーのハイボールの弱さをあらかじめ判っていたようだ。

第2試合の星稜−市立船橋
市立船橋のカウンターをわかっていながら押さえられなかったところが残念な部分。
まーPKはくじびきですから。
石川県がベスト4。あんなに勝てなかった石川が。サッカーなんてほとんど関心のなかったはずの星稜が。
いずれにせよ、よろこばしいことである。本当に弱小な都道府県が見つけられないようになった。
後は、各地域の中で複数の対抗勢力を育てることが必要でしょう。

試合後はさらに熱源を求めて喫茶スペースのあるテイエ本店へ。
ここは、昔大津に住んでいたころにほんの短い間だけ出店していたことからしった。
手ごろなものからビンテージまで色々な紅茶、中国茶を扱う専門店である。
紅茶だけをオーダーで800円くらい。高いのになると2000円近くになる場合もあるが、
ポットサービスでカップ3杯近く飲めるから相当良心的である。
いい紅茶とはどういう味がするかを知るにはいい店である。

|

« 多賀大社 | トップページ | OEK ニュー・イヤー・コンサート(1/9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/2543801

この記事へのトラックバック一覧です: 高校サッカー準決勝(1/8):

« 多賀大社 | トップページ | OEK ニュー・イヤー・コンサート(1/9) »