« ラグビー・トップチャレンジ(1/16) | トップページ | ルールの改正の功罪 »

2005/01/20

早く登場しすぎたICカード

IC型公衆電話来年3月までに全廃なる記事を発見。
表立った理由は携帯電話の普及による収入減少と2種類のカードを維持するコスト高のためとか。
裏の理由としては、少しだけ早く発表しすぎたため、今の標準仕様とは異なるICカードをこのまま
続けられないということであろう。
でも、こういうのがないと物事は普及しません。
ちょっと残念。

一方で、これにより公衆電話は都市部以外では消え去る方向になったように思う。
いまや小学生の年代でさえ、ある程度の普及率をほこるようになった携帯電話。

もしかしたら、突然隣の人から「緊急連絡したいので携帯電話貸してくれ」と頼まれる機会が
あるかも。
そんな時、私は素直に電話を貸せるだろうか。

|

« ラグビー・トップチャレンジ(1/16) | トップページ | ルールの改正の功罪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/2642239

この記事へのトラックバック一覧です: 早く登場しすぎたICカード:

« ラグビー・トップチャレンジ(1/16) | トップページ | ルールの改正の功罪 »