« Vリーグ男子(1/22) | トップページ | サッカーはタイミング »

2005/01/28

WonderJukeの使い心地

川崎に住むようになってから、クラシック音楽のCDを買うお店が近くにないことに気づいてしまった。
そのためだけに川崎駅近辺へいくのもいやだし、川崎駅近辺もどちらかというと枯れてしまったか。
となると、横浜、渋谷、秋葉原へいくのか。遠いな。
といいつつも、少しは買っている。なんか中原区あたりでいいとこあります。

でも、一方で、山尾好奇堂
CLASSICAなどで紹介されてた
WonderJukeClassicを利用するようになった。

これは、マイクロソフトのIEとMediaPlayer、そしてMacromediaのFlash の組み合わせでの
ストリーム(最近はいわんか)でのジュークボックスを目指した代物である。
月800円。 そして現在の収録曲 は12891曲 (もちろん重複あり)とのこと。
これを聴くようになって、PCが寝る部屋にあるものだから、
朝おきてから出社までの時間、ながら音楽をするようになった。
さらに、普通だったら絶対に買わないであろう、弩マイナーな曲を選んで聴いたりしている。
さらに、すべてではないが、東京フィルハーモニーの定期演奏会の相当数の録音が聴けるのもGOOD。
チョン・ミョンフンの昨年の指揮の回もあるし、いまだ全部は聴ききれてない。まーその気もない。
とろとろと聴いていこうと思う。

最近のお気に入りは期せずしてともに英国の
エルガー、ヴァイオリン協奏曲
ヴォーン・ウィリアムズ、交響曲3番「田園」
である。
と、なかなか楽しめるし、便利なのだが、2,3点問題点も

・ 基本的にはファイル単位で演奏するため、演奏が連続するような曲だと、0.2秒程度音楽がきれる。
  ここはCDみたいに曲間が無音であるなしを判別できるようにして先読みするなりしてなんとかなりませんかね。
・ 今のところ、曲のダウンロードはできない。ここは将来的にどうなるかはわからない。
  私は今のままで特にこまらないが、どうなのだろう。
・ これは個人的な逆恨みである。
  せっかく買ったNAXOSのCDの一部が思いっきり、かぶっていた。
  もちろんCDはCDとして別に価値があるからいいんだ。(でも、なんかくやしい)

|

« Vリーグ男子(1/22) | トップページ | サッカーはタイミング »

コメント

ずいぶん前にTBいただいたのに、なかなかお返事できずにすみません。貴重なご意見、ありがとうございます。WJCに関しては、最初にポピュラー音楽仕様でシステムが組まれてしまっていたので、クラシック音楽には不適なことがまだまだ多いのですけれど、少しずつ解消しているところです。ただしシステム自体の再構築になると、時間もお金もかかるらしくて、ちょっと僕の意見だけでは推進できないのがつらいところ。ぜひぜひユーザーのご意見として、遠慮なくなんでもお聞かせください。NAXOSの音源は、これからももっと増える予定です。最新のものは契約の関係でなかなか組み入れられないんですけれど、それでも確実に毎月30枚分くらいはどんどん増えますので、楽しみにしてください。

投稿: 山尾 | 2005/02/15 12:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/2727109

この記事へのトラックバック一覧です: WonderJukeの使い心地:

» 新連載「ワンダージュークな日々†ネット音楽配信奮戦記」 [CLASSICA - What's New!]
●セブンイレブンのおでんCMにバッハのイタリア協奏曲。その組み合わせ、ありえんだろ、おでんとバッハ。 ●おなじみ山尾敦史さんに当サイトにて新連載を書いていただけ... [続きを読む]

受信: 2005/02/18 10:27

« Vリーグ男子(1/22) | トップページ | サッカーはタイミング »