« 日本のサッカーチーム成績一覧公開 | トップページ | あちこちで春祭り »

2005/03/29

日本コロンビア Wonder Jukeに参入

おもむろに今日も朝の出勤前のBGMにWonder Juke起動。
ん、トップページが変わっている。また予告だなと思って読んで見ると
「日本コロムビアのクラシック音源がごく一部だが、配信の運びとなった。デンオン、スプラフォン、ニンバス・・・・」
なんとー!!!
ヘルベルト・ブロムシュテット指揮/ドレスデン・シュターツカペレの「モーツァルト:交響曲第40番」(1楽章のみだけど)
なんてのもある。
100曲程度ということと、記事の内容からしても過去のオムニバスアルバム物CD
(どうやら「ザ・クラシック1000」シリーズのよう)を配信のようで、
5タイトルにわかれている。

オムニバスだからすごいサプライズがさらにあるかどうかはわからないが、
DENONやスプラフォンだもん、そうはずれはないだろう(個人的な経験則でしかない)。
勿論、結論はまもなくcoming soonである。
  ・
  ・
  ・
結論がでた。やっぱり全曲通してくれ。1楽章きくだけってのはつらい、全部聴きたいよ。
でも、NAXOS以外の本格的なレーベルからの参入。非常にうれしい。
さらにそれがコロンビアだということ。

将来は是非(力をいれて)クレスト1000シリーズもお願いします。→コロンビア様

追加:
サプライズ発見。
ロヴロ・フォン・マタチッチ/NHK交響楽団 ニュルンベルクのマイスタージンガー・前奏曲
見っけ。
マタチッチだー。これだけでも当分2週間はもつぞ。さらに
エリアフ・インバル/フランス国立管弦楽団 亡き王女のためのパヴァーヌ
なんてのも。
録音は1980年代だが、一聴してDENONの録音の良さには感服する。
さらに、改めて聴きなおしているが、サプライズだらけかも。
人それぞれにストライクは違うとは思うが、ちょっとやめてくれ。オムニバスだとつらいよ。
(ブルーノ・レオナルド・ゲルバーの悲愴(2楽章のみだけど)とか、
 ジャン・フルネのフォーレ「ペレアスとメリザンド」シシリエンヌとか、
 うわー、ノイマン/チェコフィル新全集の方の「新世界」(2楽章のみ))
たのむ。全部聴かせろ。もうちょっと会費払ってもいいから。

|

« 日本のサッカーチーム成績一覧公開 | トップページ | あちこちで春祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/3485802

この記事へのトラックバック一覧です: 日本コロンビア Wonder Jukeに参入:

» 道に迷ってウロウロしてハッと顔を上げたらそこにはレコード屋が! [CLASSICA - What's New!]
●最近CDの価格がとてつもなく安くなっているからあまり中古レコード店には寄らなくなったのだが、たまに行くとやっぱりいいっすね。ま、ディスクユニオンなんだけど、昔... [続きを読む]

受信: 2005/03/29 21:56

« 日本のサッカーチーム成績一覧公開 | トップページ | あちこちで春祭り »