« J1柏−川崎(3/6) | トップページ | 我Suicaと格闘中 »

2005/03/06

本当に採用してないよね

やっぱりWonderJukeでマイナーといわれている曲を聴くのはおもしろい。今までなら絶対に宗教曲は聴こうなんてしなかったし、カプースチンなんて作曲家を知るのは3年は遅れていたであろうし。チャイコで「かえるの輪唱」も楽しめたし。

そんな自分に再びへんなヒットが登場。「ヴォーン・ウィリアムズの交響曲6番」なのだが、冒頭のでたしが「矢追純一スペシャル」のバックグラウンドミュージックに聞こえてしょうがない。(また、くだらないことを言う。)
2楽章ではオルフの「カルミナ・ブラーナ 」風の構想もあり、不思議な曲だ。最近ちょっと繰り返しきいてしまっている。
本当に採用されていないことを願いつつ、今日も聴こう。

|

« J1柏−川崎(3/6) | トップページ | 我Suicaと格闘中 »

コメント

どうも、トラックバックから巡ってまいりました。
いまさらながらWonderJukeの面白さにはまっております(遅っ!)


むむむ!D-50さんもスタジアムゴアーなんすね。
KDMもレッズサポでして、スタジアムによく行ってます。
Jは楽しい・・・。

投稿: KDM | 2005/03/15 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/3199714

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に採用してないよね:

» ワンダーーーージュゥゥゥクゥゥ!はいぃぃぃぃ!(何テンションだ) [音楽・KDM・意識・BLOG]
CLASSICAにて山尾敦史さんのWonderJukeに関する連載が開始されたの [続きを読む]

受信: 2005/03/15 23:06

« J1柏−川崎(3/6) | トップページ | 我Suicaと格闘中 »