« 春だなー | トップページ | 歩くたこに自分のさまを見る »

2005/03/23

冬の終わり、磁気カードの終わり

今すんでいるところは、賃貸アパートの1階なのだが、裏側にちょっとした物干しスペースがある。
そのスペースは単なる吹きさらしなのだが、そんなところに、昔の住人が植えたのだろうか、水仙の花が咲いていた。
冬も終わりですな。

昨日から、私の通勤駅である武蔵中原駅に天敵Suica専用の改札機が更改されて登場。
Suicaの利用率が高まるにつれて通常のメンテナンスの負担を省こうということなのかな。
他にも向河原駅という駅では、ほんの近くにNECの事業所があり、そのNEC社員専用の改札口が朝夕のラッシュ時にのみ設定されている。
いつも、それを車中からながめているのだが、2月頃から、Suicaが使えない改札だったのが、突如Suica専用に変更されていた。
うーん、割り切りすごい。移行期間中はNECなのか、JRなのかの社員が4,5名待機していたから、なんとかなるだろうけど。
私の会社の社員証兼入退出カードも今週から磁気カードからICカードへ変更。部屋に入るときにリーダーにかざしてチャイムがなると入室許可。
なんともうるさくなったもんだ。しかも予想通りというか、他のICカードを一緒(つまりは財布や定期にしまっている)にすると
リードミスを起こすようだ。たぶんこれからの課題なんだろうけど、ハードウェアに嫌われている私の場合は普通に使用して部屋に入れるかどうかが切実な問題っす。
社員証と闘う男にはなりたくない。

|

« 春だなー | トップページ | 歩くたこに自分のさまを見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/3412909

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の終わり、磁気カードの終わり:

« 春だなー | トップページ | 歩くたこに自分のさまを見る »