« 東京6大学野球(4/10) | トップページ | ヤクルト−読売(4/16) »

2005/04/17

千葉−鹿島(4/16)

F1000028

先週に続いてJ1行脚。鹿島、市原(千葉・市原)両チームの試合を観るのは何年ぶりだろう、かなり昔(すくなくとも5年近くはみていないかも)以来な気がする。
雨がふるかどうか心配だったけど、結果的には全く心配がなかった。でも、少し寒かったかな。
千葉のあの短調のチャントを生で久しぶりに聴けてちょっとうれしかった。試合は両サイドバックをさかんにあげて攻撃的な戦略でしかける千葉に対して、バランス重視でいさぎよく下げるときはさげる、隙があるときはその上がったサイドの裏をクロスボールや縦フィードでつく鹿島という展開。前半はお互いにその特徴をもとにとった得点で1−1.
後半は1人、ペナルティエリア前の反則により1名退場をした千葉の守備のバランスがくずれているうちに点を追加した鹿島が勝利した。個人的にはこの退場の判定は妥当かなと思っている。でも、それにいちゃもんがつくのはそれまでの評価がよくなかったせいであるかなとも思う。
まもなく、千葉の新しいスタジアムが蘇我にお目見えする予定とのこと。そうなると、国立での千葉のホームゲームもこれが見納めかな。
今、国立でホームゲームをする試合も相当減ってしまったので、そろそろ設備の全面改修を考えてもいいのではないだろうか。ただし、その時、陸上競技場として行うのか。それとも球技場とするのか。本気の議論が必要かと。国際規格の陸上競技場としてはサブトラックを必要とするので、今の場所にそのまま陸上競技場を維持するのは困難。どこかしらに代替地を用意して新国立陸上競技場が必要になるのは必須かと。
(もちろん、今ある横浜の日産スタジアムを国管理にして安上がりに済ます手もあるのですが)
個人的には自然芝と人工芝(アメフト用とホッケー用)で使い分けができる球技場になってくれればと希望している。

|

« 東京6大学野球(4/10) | トップページ | ヤクルト−読売(4/16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/3742440

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉−鹿島(4/16):

« 東京6大学野球(4/10) | トップページ | ヤクルト−読売(4/16) »