« 千葉−鹿島(4/16) | トップページ | ワルツbyスーザ »

2005/04/17

ヤクルト−読売(4/16)

F1000027ほとんど、いきあたりばったりの行動によって、家への帰り道の途中、大きな寄り道をすることに。
いや、当日券が簡単に買えたもんで。(ゆるせ、ヤクルト球団)
事実、外野自由席でさえ完売してなかったわけですし。私個人的には非常にありがたい状態である。野球においても相手チームのネームバリューではなく、自チームの支持を増やす努力がなくては観客動員はままならない時代になったということだと。
しかし、神宮球場というのは大変いそがしい球場であるということをはじめてしった。この日は東京6大学野球が4時すぎまで行われて、その40分後には観客を全て入れ替えてから、新たにお客様を球場にいれなくてはならない。勿論、プロチームの選手も従来なら確保されている打撃練習を行う時間などなく、守備練習を15分行っただけで試合開始とあいなった。
ヤクルトさん。やっぱり、どっか違うところホームにしたほうがいいんじゃない。
今なら東京ドームあいてまっせ。これで本当に東京ダービーにできるし。ってのは勝手な意見であります。
しかし、ビールの売り子さん。なんでっていうぐらい多いな。10秒間隔でやってくるんじゃないか。少しは試合に集中させてくれといいいたいところだが。やはり、そこは野球のいいところ。意外にこれがマッチしたりするところが怖い。そして、動静の繰り返しゆえ、売店で買った弁当広げながら、のんべんだらりと観ても平気。
試合は最初どうなるかしらというくらいピッチャーがうたれ時間のかかる遅い展開であったが、途中から膠着戦となる。しかし、サッカー観戦の後に野球を見ると試合時間の長さがだんだん苦痛になってくることもある。結局、ヤクルトのサヨナラ勝ちであったが、正直どっちでもいいから早く終わってくれと思いながら最後は観ていたことを告白する。
試合中、1名だけ国立から私と同じ連荘をしていたJEFサポを発見。よかった、自分ひとりだけでなくて。

|

« 千葉−鹿島(4/16) | トップページ | ワルツbyスーザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/3742953

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクルト−読売(4/16):

« 千葉−鹿島(4/16) | トップページ | ワルツbyスーザ »