« 電車の中で「メフィスト・ワルツ」を聴くぜ | トップページ | ラグビー、日本−ルーマニア(5/25) »

2005/05/21

JFL 佐川東京SC−愛媛FC(5/21)

F1000031先週ぼやいたが、今週もサッカー。
でも、ちょっとだけ、カテゴリを変えての観戦。
JFL(3部)の強豪同士の対戦。愛媛はJへの参入を目指しているだけに常に厳しい戦いとなっている。
前半は、ともに消極的なサッカー。特に愛媛は5バックをしているため、ロングボールのこぼれ球をとれないとなかなかうまくいかない。
といって、佐川もいまいち、パス交換のスピードがない。
シュートチャンスはあまりなかったが、前半40分のセットプレーで佐川がヘディングで得点。
後半になって強豪同士らしい試合展開となる。
愛媛は両サイドの端を上にあげて3バックにする。
こっちの方がバランス的にも試合内容からもいいと思うのだがどうだろう。
佐川は守備重視か。あまり、けしかけない。
最後には愛媛が決定的な得点機を2回はずしてしまい、そのまま終了。佐川は守りきってしまった。
愛媛としてはいたい一敗であるが、ある意味予想される敗北でもある。攻撃では不満あり。もう少しシュートチャンスを増やす必要がある。ただし、守備的には合格。今回の失点は反省はあるだろうけど、形は出来ていたと思う。

しかし、駒沢のカラスどもは強い。ハーフタイムにお客さんのお菓子を見事くすねとっておりました。

|

« 電車の中で「メフィスト・ワルツ」を聴くぜ | トップページ | ラグビー、日本−ルーマニア(5/25) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/4221055

この記事へのトラックバック一覧です: JFL 佐川東京SC−愛媛FC(5/21):

« 電車の中で「メフィスト・ワルツ」を聴くぜ | トップページ | ラグビー、日本−ルーマニア(5/25) »