« アメフト、パールボール準決勝(5/28) | トップページ | シャブリじゃないよシャブリエだよ »

2005/06/04

Jリーグを目指す人々

朝、テレビを見て日本−バーレーンの結果を確認。
普段ならもう一回、フェイントを入れてしまう場合が多いように思う小笠原が見事なタイミングのミドルシュートを決めてくれた。
いつもあのタイミングでシュートねらったらどんどん点はいるよあなたは。うん。(パチパチ)

今回も日本のサッカーチーム成績一覧 を作っていることで見つけた感想をひとつ。
「Jリーグを目指す」と公言、もしくは「まずはJFLへ」と言っているチームてのが日本全国にあるわけですが、その中でも本気度および進捗度にはそれぞれ差があるわけですな。
あくまでも個人の主観でクラブチームであることを前提にして挙げてみた。

・JFL奮闘組
愛媛FC(愛媛)、SC鳥取(鳥取)、ホリコシFC(群馬)、栃木SC(栃木)、

・態度保留組
上4つ以外のJFLチームかな

・Jリーグ公言、作業進捗中組
グルージャ盛岡(岩手)、静岡FC(静岡)、FC琉球(沖縄)

・公言新規参入組
ヴァリエンテ富山(富山)、松本山雅クラブ(長野)、ロッソ熊本(熊本)、Vファーレン長崎(長崎)

・Jリーグ公言、再構築中組
アステール青森(青森)、ヴォルカ鹿児島(鹿児島)、サン宮崎(宮崎)、沖縄かりゆし(沖縄)

・まずはJFLへ組
サンク栗山FC(北海道)、ベアフット北海道、ノルブリッツ北海道
ヴィーゼ塩釜(宮城)、青梅FC(東京)、
長野エルザ(長野)、上田ジェンシャン(長野)、フェルボローザFC(石川)、FC岐阜(岐阜)、
バンディオンセ神戸(兵庫)、Asラランジャ京都(京都)、FC京都BAMB(京都)、
ファジアーノ岡山(岡山)、南国高知FC(高知)、
高松FC(香川)、愛媛しまなみFC(愛媛)、
ニューウェーブ北九州(福岡)

後、その他全ての地域リーグ、JFL参加のチームにはそれぞれ
形態の違いや重要度の大小はあるだろうけど、「上でやってみたい」という思いがあるはず。

九州はともかく北信越が意外にも多いんだよね。がんばれ長野。ついでに福井もたちあがりませんかって誘ってどうする。
東海や関東はもうJに上がるチームは一通りあがってしまったがためのお休み期ではあるか。(っていうと怒られるよね)

でも、よりどりみどり。各地域で応援できる状況がどんどんできている。
さらに、これ以外にも裏で進められているプロジェクトというのが各都道府県であるみたい。
(わが滋賀県でも始まっちゃってるし)

Jとか、欧州とかの強いチームばかりでなく、足元の隣のチームというのを
「もう一つ応援するチーム」としてもつのも悪くはないと思うよ

|

« アメフト、パールボール準決勝(5/28) | トップページ | シャブリじゃないよシャブリエだよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/4402516

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグを目指す人々:

« アメフト、パールボール準決勝(5/28) | トップページ | シャブリじゃないよシャブリエだよ »