« 北欧には住めない | トップページ | Lリーグ ベレーザ−高槻(7/10) »

2005/07/09

ベスト・ピアノ100を買った

B0009EVHZE昔からベストものは常にあったけど、100枚組みでなく6枚組が主流になる方向のようで。
その流れを受けてベスト・ピアノ100を購入した。
選曲はベスト・クラシック100ほどのおもしろさはないかも。ごく普通かな。
そんななか、イスラメイがあるのは喜びである。

たぶん、これから、ベスト・バイオリン100、ベスト・室内楽100、ベスト・声楽/オペラ100みたいなシリーズが最低でも2つは続くんだろうと予想できる。
いや、ぜひ期待しているし、他メーカもがんばってほしいし。難しいのは承知で新譜のほうもよろしく。

ところで、まるでこれに対抗するかのように毎度おなじみWonderJuke
名作交響曲ベスト25、名作協奏曲ベスト25なるシリーズがラジオで登場して一ヶ月たっている。これがまた、すごいんですは、ボリューム感が。
おなかいっぱいになってさらにつめこまれるかのよう。
25曲を3つにわけて聴けるようにしているのだか、長い長い。1楽章づつとはいえ3分割されたひとつである(25−17位の単位)を全部通して聴こうとすると2時間越えちゃうのだよ。
聞き手に覚悟と忍耐を求めるのだ。

それ自体に異論をだすつもりはないんですが、一つ、ぜひお願いを。
すいません。途中の順位を任意に聴けるようにしてください。
いつも
ショスタコービッチのピアノ協奏曲2番(25番目)、
シベリウスのヴァイオリン協奏曲(16番目)
メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲(8番目)
から先頭に順番にしか聴けないようになっているのは困るのだ。
いまだに9位や17位がわかんないではないか。くじけるのだ。寝ちゃうんだよ。
(と、書いたあと、曲がスキップできることをはじめて確認した私は負け組。
 生意気なこといってすいませんでした

それとは別に、我が家の17年選手である、山水のAU−707αがおかしくなってきた。
どうもボリュームの部分の接点が不良のよう。Rだけ、不定期にガリってしまう。
さすがに20年前の山水のモデルでは修理は難しいかな。
少し考えて、新しいアンプを検討しよう。
(物欲なんかだすんじゃなかったよ)

|

« 北欧には住めない | トップページ | Lリーグ ベレーザ−高槻(7/10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/4895273

この記事へのトラックバック一覧です: ベスト・ピアノ100を買った:

« 北欧には住めない | トップページ | Lリーグ ベレーザ−高槻(7/10) »