« Lリーグ ベレーザ−高槻(7/10) | トップページ | 高校野球神奈川予選(7/17) »

2005/07/17

J2 横浜FC−湘南(7/16)

3連休。山水のアンプは崩御してしまった。
ありがとう。今まで本当にありがとう。
で、午前に新しいアンプの算段をつけ来週とどくように調整。今月は大赤字だ。どっかでとりかえさんと。

夜は三ツ沢へGO。今年3回目。(前2回はこのblogには書いていない)
F1000045
横浜FCのサポータによる勝手連的集客運動により15,000人動員を目指したようであるが、結果として約3分の1を少し超える程度の結果でした。見た目では入ったように見えるけど三ツ沢自体そうとう無理して詰め込まないと15,000にはならないからそんなもんか。

西が丘もそうだけど、三ツ沢も球技を見るには楽しい場所。
これに大宮や日立台も加わるのかな、関東では。
(埼玉スタジアムへはまだいったことがないので感想がかけない)

これらのいい点は、キック、パス、トラップや競り合い、ボールの奪い合う音や選手や審判、コーチの声がダイレクトに観客に届くこと。
当然その逆も同じで、観客からの悲喜こもごもな声援、罵声こみのやじが選手に直接届く。

今日でも観客席にでたボールをスローインしようとする選手に直接渡して、試合再開をなんとか早くしようとする観客がいたし、
とにかく審判の判定は全てにおいて誤っているとばかりに審判に野次を飛ばす人。
観客からの声援に試合中断中ではあったが、それに応える湘南の梅田。それに対して「本当に反応しているよ」と微笑む観客。
他の球技場以上に試合にのめり込んでいる人が一杯いる。選手ともども巻き込んでの妄想、ストレス発散大会。

普段は俯瞰で見るほうがすきな私だが、こういう場所ではタッチライン沿いで見る方が楽しい。
試合は凡戦。お互いにどうやって点をとりにいくかは決めているのだが、それが暑さのせいだけではない何かのせいでうまくいかない。
前半の途中から雰囲気的に濃厚だったが決定機が少なく、その決定機もはずしてしまってはスコアレス直行はいたしかたない。
横浜FCはJリーグでは珍しく、試合中にもビールの売り子さんが売りに来るのだが、なかなかつらいだろうね。でも今日はまだ売り上げは出たほうじゃないかな。私も900円ほど売り上げに寄与。
帰宅途中はあまりの湿度の高さに参ってしまった。でも昨晩はどちらかというと寝れた。なんで。

|

« Lリーグ ベレーザ−高槻(7/10) | トップページ | 高校野球神奈川予選(7/17) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/5002404

この記事へのトラックバック一覧です: J2 横浜FC−湘南(7/16):

« Lリーグ ベレーザ−高槻(7/10) | トップページ | 高校野球神奈川予選(7/17) »