« マーラーの10番ってまともに聴く人手上げて | トップページ | みえないことが真実さ »

2005/07/01

生録世代ではない

毎度ネタ元はWonderJukeなんすが、ピアニストの足立桃子さんのプライベートレコーディングシリーズ(Vol2)、およびコンサート録音(Vol3)が増えておりました。
特にプライベートレコーディングシリーズはCLASSICAでの紹介コーナにおいて、
自宅でのマイクひとつでのDATウォークマン録音という、実に私でも機材さえ買えば(買えばというところが重要)できるんではという構成であの音はすごいと思うのであった。
(えー、山尾さん。完全に釣り上げられております)

DATウォークマンって欲しかったんだよなー。結局買わずじまいになってしまったけど。
今や日本中の人がデジカメ・携帯電話の録音機能やビデオ機能で生録しほうだい状態です。音質はいまいちでしょうけど、でもマイクをちょっと工夫すればものすごいことになりそうな予感。F901iCで外付けマイクとかってできるのかな。調べてみようっと。

で、最近DATウォークマンのかわりに気になるマシンとして、RolandのR-1があるんだけど、
電源込みで260gという可搬可能なサイズ。ハードディスク録音で音質はDAT以上も可能。CF,USBでのPC連携はとうぜん。っと今の世代のDATウォークマンといえる代物。いや、本当に買おうかな。デジカメもほしいし。久しぶりに物欲が。

|

« マーラーの10番ってまともに聴く人手上げて | トップページ | みえないことが真実さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/4781104

この記事へのトラックバック一覧です: 生録世代ではない:

« マーラーの10番ってまともに聴く人手上げて | トップページ | みえないことが真実さ »