« 高校野球神奈川予選(7/17) | トップページ | 都はるみ。やはり、声の力は偉大なり »

2005/07/20

踊りが好きならよってきな!

日本では盆を旧盆や新盆どちらでするほうが多いのだろうか。
私の地元、彦根では旧盆が普通である。
ところが、金沢では新盆のほうが通常であった。
(初めてその光景を見たときは驚きをもってみて
「新盆なんて本当にあるんだ。」とつぶやいた覚えがある。)

そしてそれにあわせて地域でローカルな盆踊り大会などを行ったりするわけだが。
そのときに流れる音楽って嫌いな人多いんじゃないかな。私は子供のころ嫌いだった。
中途半端に土地の名産や産業を詩に組み入れてどうみても伝統的なものじゃないことが子供心にも明白。さらにみょーにメロディーが歌謡曲っぽいのもいやだった。

じゃー、大人になって慣れたかというと、そうでもない。それどころか、作曲当時はあった産業が衰退してしまい、今の人にはなんのことをいっているのかわからん、なんて状況になってしまい、哀れを感じてしまう。
まだ、彦根はましだ。「城の町」っていってればいいのだから。
その意味で「炭鉱節」を今複雑な思いで歌う・聴く人がいるのだろうな。

って、こんな暗い話だけではなく、私の今住んでいる近所で盆踊り大会が週末行われる予定。その練習を水・木とやるのだそうな。すげー。エネルギーと暇と資金があるなー。
今日、会社の帰り道に練習している場所を通り過ぎたが、踊り唄おもしれー。(川崎踊りって。なんだ。検索してもなんもでてこない)
歌謡曲風だけど拒否反応は起きないメロディー。少しはあるけど産業連呼じゃない歌詞。形容詞がいっぱいの独自な歌詞内容。音楽もあ軽いこと。あーいかん、脳内でリフレインし始めているぞ、すでに。いかん。いかん。
こんなかんじの曲は他の地方にいってもあるのかなーー?個人的には優秀作だと勝手に断定。
車のノイズがまじっているけど、聴きたい人はこちらをクリック。 (3GP形式、QuickTimeにて再生)
Firefoxだと、うまくいかないみたいなので、一度ダウンロードしてから再生してください。

|

« 高校野球神奈川予選(7/17) | トップページ | 都はるみ。やはり、声の力は偉大なり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/5069976

この記事へのトラックバック一覧です: 踊りが好きならよってきな!:

« 高校野球神奈川予選(7/17) | トップページ | 都はるみ。やはり、声の力は偉大なり »