« J2 横浜FC−湘南(7/16) | トップページ | 踊りが好きならよってきな! »

2005/07/17

高校野球神奈川予選(7/17)

F10000483連休中日。お腹はそうめんで膨らまし。暇な午後。といってあまりお金は使えず。この前提条件をもとに出た結果。たぶん、人生2度目の高校野球をみるために等々力野球場へ徒歩15分。
おー、やってる。500円いるのね。やっぱり、ただは無理だやな。
観た試合は秦野曽屋−厚木。
昔も含め神奈川県に9年住んでますが、いまだに神奈川県の教育システムについて関心がないため、スポーツはどこどこが強い、弱い。どこが頭いい、悪いについての情報を何ももっていない。野球はどのみち私立高校って観念でとまっているので。あまり期待せずに見始めた。しかし、それを打ち砕いたのは厚木の応援団。

なんか地元(1回目は出身地の滋賀にて)と違って応援団や父兄の気合の入り方が違う。

F1000047伝統校かなにかなんでしょうか。大学の応援システムをそのままもってきているし、ちゃんとひな壇(応援リーダがのる舞台)の簡易鉄骨基礎まで用意しているし。リーダの演舞も昔から引き継がれた形の雰囲気がある。
あっそれに、厚木のチアリーディング部って全国でも優秀な競技志向のチームだから、動きが違う。
しらんけど、神奈川ってどこも似たようなもんなの。関西ではこんなことするところはないだろうな。
秦野曽屋はごく普通の有志の集まりって感じだったから、厚木が特別なんだろう。
試合は、点の取り合いとなったが常にリードをキープした厚木が8−6で勝利。

試合途中、なぜか、厚木の後援会のお偉い方にあたる年配の人に話しかけられ、いろいろ興味深いお話を伺わせていただいた。
・指導者を招こうにも公立だと、なかなか難しいこと。
・OBにプロ野球の現役選手がいるのにその関係を維持にするのに苦労されていること。
(お金の問題もあるとか)

・応援団の規模が大きくなるのはいいが地方大会のレベルにしては規模が大きくなりすぎてないか心配されていること。

どのスポーツ種目でも高校レベルのスポーツでは悩む内容は同じなようで。

最後試合終了して帰ろうとしたら。あらら、勝利チームの校歌斉唱の音楽まで厚木のブラスバンドがやってるよ。そら気合も入るは。許可する方も度量(いや度胸か)あるね。

|

« J2 横浜FC−湘南(7/16) | トップページ | 踊りが好きならよってきな! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/5010346

この記事へのトラックバック一覧です: 高校野球神奈川予選(7/17):

« J2 横浜FC−湘南(7/16) | トップページ | 踊りが好きならよってきな! »