« ベスト・ピアノ100を買った | トップページ | J2 横浜FC−湘南(7/16) »

2005/07/11

Lリーグ ベレーザ−高槻(7/10)

F10000442年後には日本のスポーツ強化の中心となる予定であるが、1990年イタリア大会予選ではあまりの芝のあれっぷりにインドネシア代表監督を激怒させたことで最近のNumberにも掲載された西が丘サッカー場へ。約1年ぶり。

さすがに今は予算がつくようになったのか、技術革新のおかげなのか、試合数が減ったとも思えない割りに見事な芝がキープされている。
実際、霞ヶ丘よりもはるかにサッカーとしては聖地なのであるが、サッカー場としては幕下扱いになっている。屋根つければ、十両にはなると思うんだが、さすがにそこまでは予算つかないか。

今日は、ベレーザの澤のLリーグ通算得点記録更新を期待する人が多いのか、なかなかの観客数(500人程度)。相手は高槻。いまや純市民クラブチームである。
試合は残念ながら、開始10分で3−0になってしまい、決着。最終的に7−0でベレーザ。澤も最後に得点をして期待に応えた。

女子の試合ではまだ、個人レベルでの格差で勝敗がつきやすい。
その要因として予算、練習環境、移動等の負担など試合をする前の段階の問題が大きく横たわっている。今日の高槻をみて一部まったく見劣りしない実力を持つ選手がいる一方、個人のパフォーマンスに差がある選手もいた。特にイーブンボールを奪い合う場面では体力負けを感じた。
しかし、その優位であるベレーザでも環境の不備は否定しようがないくらい存在している。
「なでしこ」により世間一般へのアピールの一歩を進めた彼女たちには失礼かもしれないが、より一層の環境向上にはJリーグがさらに深くコミットしたほうがいいかもしれない。
もちろん資金援助で十分といえる。今あるチームを退場させるような愚挙はしないでくれ。だから少し難しいお願いであることは承知している。

普段は大会プログラムなんて購入しないが、ベレーザのプログラムを購入した。
少しでも足しなるのであれば。入場料かわりのつもり。
ぜひ他のかたもLリーグを観戦する時はチームグッズなり、なければ大会プログラムを購入してやってください。

|

« ベスト・ピアノ100を買った | トップページ | J2 横浜FC−湘南(7/16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/4931709

この記事へのトラックバック一覧です: Lリーグ ベレーザ−高槻(7/10):

« ベスト・ピアノ100を買った | トップページ | J2 横浜FC−湘南(7/16) »