« 意外に使えるフレッツスクェア2 | トップページ | トップリーグ 神戸製鋼−サントリー(10/8) »

2005/10/09

絶対負けられない闘いが日本にない夜は3

昨日の夜10:30 くらいにPC画面上のテニス鈴木・岩淵組ミニ快挙 をリアルタイムテキスト速報でみて握りこぶしを固める(いっし)。しかし本当の快挙は今日行わなくては。もし、会場に行く人はぜひ最後まで残って声援を。
追伸:5−4(タイブレーク7−3)、5−4(タイブレーク15−13)で優勝の快挙。おめでとう。

サッカーについてはディフェンスラインの面子をみればセットプレーでの1失点は計算範囲内だったのだが、やはり、意思疎通のミスからボールをかっさわれるのはいただけない。これも面子の組み合わせとして初であるから起きてもおかしくなかったのだが、坪井が入った瞬間にそれを想像してしまった私は悲しい人だ。

WCアフリカ予選終了。チュニジア以外は総とっかえになってしまいました。しかも、全て初出場。

トーゴ、ガーナ、コートジボワール、アンゴラ、チュニジア。
ガーナは悲願のと表現できるだろうが、それ以外は望外のといった方が。ナイジェリアやカメルーンのいないワールドカップって想像しにくい。でも、それ以上にこの5カ国がやらかしてくれそうな予感。
次、ヨーロッパ。ポーランド棚からぼた餅で出場権獲得。イタリア、オランダ、ポルトガル1位通過決定。イングランド、クロアチアも勝って出場権確保。フランス、スペイン様様と思ってんだろうな。事実上クロアチアは1位通過となるだろうから、2位枠はあと1つ。プレーオフ地獄にはどこも行きたくないね。フランスは勝ち点、得失点でスイスを越えないとプレーオフ行き。

で、アジア。ごね損ウズベキスタン。ほらね、へんなこというからよあなた。
相手の北中米カリブは後1枚はコスタリカ決定。プレーオフ枠はトリダード・トバコ、グアテマラとなった。
南米、パラグアイ、エクアドル決定。ブレーオフ枠にウルグアイ一歩リードでコロンビアとチリ。前回と同じ展開ではないかもしかして。
オセアニアはオーストラリアがお休み中。今週。ヨーロッパに注目せよ。

|

« 意外に使えるフレッツスクェア2 | トップページ | トップリーグ 神戸製鋼−サントリー(10/8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/6316493

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対負けられない闘いが日本にない夜は3:

« 意外に使えるフレッツスクェア2 | トップページ | トップリーグ 神戸製鋼−サントリー(10/8) »