« トップリーグ セコム−NEC(10/22) | トップページ | J1 FC東京−ガンバ大阪(10/30) »

2005/10/25

少し個人的な思い出と準備宣言

釜玉からカマタマーレ讃岐って、あなたベタすぎ。
と一部で大きな反響をおこしている、4部・四国リーグの高松FCでございますが、
サッカーの地域リーグがほとんど終焉を迎え、後残るはJFLへの最後の関門
「地域リーグ決勝大会」がどんと待ち構えております。

3〜5年前は関西にいたのでちょうど、この「地域リーグ決勝大会」の決勝リーグを
大阪は高槻、鶴見でやっているのをわざわざ見にいったものだ。物好きもいいとこ。
最初の観戦時は現JFL在籍のSC鳥取が参加している年で、相手が同じくYKK(今はYKK AP)だったはず。
その試合でSC鳥取のGKが果敢にペナルティエリアから飛び出さんばかりのセービングをしているうちについにペナルティエリア外のボールを覆いかぶさるように抱え込むという、今なら絶対に赤紙となるプレーを披露。
しかーーし、
あまりに飛び出しを繰り返しており、さらに本当に必死でガバットと覆いかぶさったせいか審判も故意とみなさず黄色もださない、ただのFKで放免という大岡裁きを眼前で見せつけられた。

あっけにとられること5秒。我に戻って大爆笑。あれはいまだに思い出すことができる。

しかし、この経験が今のスタジアムゴーイングのきっかけになってしまったのだからわからんもんだ。あれがなかったら今のこの自分の状況はなかったはず。

それ以降も、南国高知FCサポにとっては心の傷になっているかもしれない、対上田ジェンシャンの試合なんかも見てきた。
関東に移動してしまった今じゃ、ちょっと見にいくのは困難だな。会場も大阪でなくなったし。今年は確実に2チームJFLに昇格ができるので激戦必死。うーーん。みたい。
すでに組み合わせはでているのだが、予選リーグから勝ち上がりは予想しづらい。特にBグループは激しい戦いになりそう。

来週くらいから、自分の愚作データサイトの2005年版の整理をはじめるつもり。もしかしたら、もう一つなにかしらこのココログを使って作るかも。

|

« トップリーグ セコム−NEC(10/22) | トップページ | J1 FC東京−ガンバ大阪(10/30) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/6582417

この記事へのトラックバック一覧です: 少し個人的な思い出と準備宣言:

« トップリーグ セコム−NEC(10/22) | トップページ | J1 FC東京−ガンバ大阪(10/30) »