« フィールドホッケー早慶戦(11/13) | トップページ | 祝祭のつれづれ »

2005/11/15

Naxos Music Libraryの使い心地

あったーらしーーあさがきた♪(まだ夜だけど)
WonderJukeなき後、結局どれもきにいらず、
たまにしかネットラジオを聴かない日々が今日終焉を迎えた。

やるよと、予告をしていたナクソスジャパンがついに始動。
Naxos Music Library日本版として登場した。
値段は月1890円とWonderJukeの二倍を越す金額設定ではあるが、その音源数は8万作品、CDでのトラック数にすると16万5000トラックと、軽く10倍の量を超してしまう。
当然文句などあろうことか。早速、会員登録を終了してただいま演奏を聴きながらの書き込みである。
光ファイバーにしたせいもあるが、変な中断も入らない見事なストリーミングラジオでありながら、自分の好みの曲を自由に選択できる(ここがやっぱりほしい機能だったんだ)のが素晴らしい。
ITMSなんかはダウンロードタイプの曲ごと課金なので、ある特定の曲、アーティストに絞って楽曲がほしい人にとっては最適なモデルだが、私はいろんな曲をながら聴きしたいのでこちらの方がいいのだ。
こうなるとつくづくWonderJukeが終わってしまったのが残念。Naxosとは音源提供を相当数してもらっていたわけで、連携もできたのではないかと思うとね。
こうなるとCD録音の音源としてはほぼパーフェクトなものになるわけで、ここを根城に遅まきながらネットラジオ俳諧をはじめることになるであろう。

まだ未確認ではあるが、トラックをまたがる曲は「ぷつっ」とへんに音が切れるかもしれない。私は昔のタイプの人間なのでこういう音をきくとスピーカーが壊れないかと恐れてしまうのだが
でも、このレベルまでくるとついにPCのディジタルアウトをアンプに接続してもいいんじゃないかと思い始めている。
いよいよ、PCジュークボックス化を本気ではじめようかな。

|

« フィールドホッケー早慶戦(11/13) | トップページ | 祝祭のつれづれ »

コメント

D-50さんお久しぶりです。 トラックバックありがとうございました。

それにしても思ったよりすぐにNAXOS日本語版開始されてよかったです^^ 価格も曲目数もサービス形式も全て良い方向ですし。 私も今本家NAXOSに登録してますが期限切れたら日本語版に乗り換える予定です。

音響設備は私の場合家にコンポが無いのでONKYOのパソコン用製品を合計3万程度で買い揃えましたが、それでもなかなかの音を出してくれています

投稿: yasu | 2005/11/17 00:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/7130442

この記事へのトラックバック一覧です: Naxos Music Libraryの使い心地:

» NAXOS Music Library日本語版開始 [Trivial Tracks]
ナクソスの定額クラシック音楽配信の日本語版がようやく本日サービスインしました。 ナクソス・ミュージック・ライブラリ 月額1890円で128kbpsで本家香港の同... [続きを読む]

受信: 2005/11/17 00:31

» 【妄想も吹き飛ぶ】Naxos Music Library! [音楽・KDM・意識・BLOG]
貰ったバーイクで走り出すー♪ ・・・・ハッ! すいません。取り乱しました。 ワ [続きを読む]

受信: 2005/11/18 22:59

« フィールドホッケー早慶戦(11/13) | トップページ | 祝祭のつれづれ »