« Vリーグ男女(12/17) | トップページ | 一言、三言程度 »

2005/12/19

北信越になぞあり

サッカー不毛の地(少なくとも私が金沢に住んでいたときは胸張って言えた)北信越がなんだか騒がしい。

Jリーグを目指す人々」ってタイトルでくだらん内容を書いたのだが、朝日新聞がなぜかDB的な情報を提供してくれた。(こちらがその記事)
それによると新潟以外の北信越、全ての県でJリーグチームを目指すと県協会レベルで認識しているそうな。全国的にも構想のないのは6県のみだって。時代が違うなー。
「福井もたちあげませんか」ってたしかにそそのかしましたが、本当にたちあがっているとは。でも、チームは?。福井KSC?、それとも丸岡フェニックス?、全くの新規チーム?
なんか暴きたくなるほどの秘密状態ですな。
富山もどうするんでしょうか。YKKAP、アローズ北陸とJFL2位3位を独占しましたんでね。そこにヴァリエンテ富山もいるし。
さらに雑音が大きくなっていくことでしょう。いや、ほんとに何かしらの表明が必要だよ、「目指さない」という場合であっても。
石川は金沢SCを母体にするそうな。フェルボローザもいるし。
長野は長野、松本、塩尻でそれぞれ3チーム。さすがは長野県というしかない。上田も参入しかねんぞ。
北信越は大変だよ。現状でプロ目指すチームが1部で4チーム。2部でも2チームあるんだから。
こうなると悪魔のささやき。「上越市さん。長岡市さん。どうです、ひとつ考えてみませんか?」

JFLに目を転ずるとなんとSC鳥取がJリーグへ向けた準備宣言をしてしまった。中国地方2番目を目指すことになる。こうなると、北海道、北信越も2番目のチームを本気で考えなくてはいかんね。
さらに、来シーズン以降のJFLはたくさんのクラブチームが上位2位を目指した闘いになる。
栃木に高崎、鳥取、熊本、那覇。これにいつかは富山も加わる。まってろよ刈谷となるのか、武蔵野も忘れるなよとなるのか。事実上のJ3状態すな。
こうなると、逆に企業系チームの動向も気になる。浜松のHondaFCはともかく、佐川系3チームの行く末が心配だ。いつかは何かしらの判断は起きるかも。でもチームとしては残る方向であってほしい。

|

« Vリーグ男女(12/17) | トップページ | 一言、三言程度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/7700539

この記事へのトラックバック一覧です: 北信越になぞあり:

« Vリーグ男女(12/17) | トップページ | 一言、三言程度 »