« 予想された、しかしひどいできごと | トップページ | 最近、献血してないな »

2006/01/22

JBL@駒沢(1/22)

F1000165 昨日は久しぶりの積雪だったが、週末だったおかげでそれほどの混乱は発生せずすぎた。そして今日は道路の雪はなんとかとけていたよ。
そんな中、今日は駒沢体育館へ向かう。
途中の補助球技場ではなんとか除雪した人工芝グランドでサッカーをやっているのを横目に体育館に到着。
昨日は春の高校バレー東京予選の最終日だったから相当数の学校応援団でごったがえしたであろうこの場所。
フジTVは女子だけを祭り上げていたがその裏では男子もやってたんだよね。そうやってターゲットとなる視聴者の種類を自分で勝手にせまくするのはよろしくないんでは。

で、目的は男子バスケットのJBL。なんと3試合いっきにやるとな。
みっともないできごとが発生したばかりで新聞も心配しているよ。そんな中、どうだろうとばかりいってきた。

フジTVを通じてもとんでもないとわかるほどだった喧騒とうってかわって静かなもの。
自分が到着したのは第1試合4Pの残り7分くらい。
2部となる豊田合成−日立電線の試合のため、観客数として100人超えたかどうかくらいのもので会場には応援団的な人もおらず、牧歌的な雰囲気さえただようが、試合だけはかなり白熱していた。
到着時には7点差あったものを残り1分で同点にもちこんだ日立電線が最後の最後で84−81でうっちゃって勝利。
首位タイをキープというところか。

F1000164 ちょっと合間ができたので、その間に腹ごしらえとばかりに1階の食堂でラーメンを食べる。
駒沢体育館は売店、給食設備(ちゃんと食堂なのだ)が整っているので非常にありがたい。
代々木第2は相手にならない。東京体育館も勝てない。代々木第1は食堂の収容人員はでかいけど内容では負けている。売店こみの評価であれば完全に駒沢の一人勝ち。体育館として勝てるの都内では東京ドームだけかも。
だから、東京ゲーム(最近はいわなくなったかな)での代々木第2使用はナイターの時だけにして、土日は駒沢でやってくれた方がお客さんにとってはいいかもしれない。

で第2試合は再び2部で大塚商会−千葉ピアスアローバジャーズ
こちらは大塚商会が企業応援団を送り込んできたため、よくある実業団のバスケットボールの世界となる。
試合は千葉の外国籍選手2人が圧倒的なミスマッチを作って前半は50−34と圧倒していたものが、
後半その2人をファールトラブルで欠くようになると段々に追いつかれ、第1試合ではないが、4P残り1分で大塚が逆転。しかしそこを踏ん張り再度ひっくり返して千葉が73−70で辛勝。
こちらも首位をキープ。
このころになるとメインイベント目当てに観客も集まってきた。

F1000163 トヨタ自動車−OSGの1位、2位対決。さすがに今までの試合とはパススピード、フォーメーションの多彩さ、個人の体格、技術の高さからくるプレーの速さと質がちょっと違った。
OSGがアウトサイドのシュートが素晴らしい確率で決まる一方、トヨタはシュートの精度が低い。折茂は全く機能せず。高橋マイケルはミスが多い。
3P終了時で14点差ついたのだが、トヨタも試合をあきらめず悪くてもどうにかする試合を行って対抗。あわやというところまで追ったがOSGが92−86で勝利。
初の4強、プレーオフ進出はほぼ間違いないだろう。

やはり、どうしてもbjとの試合と比較したくなるのだろうが、しても意味はないかも。
bj所属チームが実力を比較する対象はまだJBL2部のチームではないかというくらい、チームとしての錬度が違う。
しかし、それは今年だけの話だろう。来シーズンになったら立場は逆になるかもしれない。
会場の雰囲気も今日に限れば東京−大阪戦よりはるかに盛り上がり楽しい試合であった。
しかし観衆数はさみしい。駒沢の半分程度だもんね。その点ではすでにJBLは負けているのだ。

そして、入り口のドアの裏に1枚だけ、「福岡脱退についてのお詫び」について張り紙がされていた。
本当にその程度の話なのだろうか?。でも今日来た観客でこのことで心を痛めていそうな人はあまりいなかっただろうな。

|

« 予想された、しかしひどいできごと | トップページ | 最近、献血してないな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/8286223

この記事へのトラックバック一覧です: JBL@駒沢(1/22):

« 予想された、しかしひどいできごと | トップページ | 最近、献血してないな »