« ハンドボール・日本リーグプレーオフ(3/18) | トップページ | ユースの現場(3/25) »

2006/03/21

面倒なので2試合分記載(3/21)

私にとってサッカーの開幕を感じるのはJよりJFL開幕の方だったりするのは順位表を作ったりしているせいもあるが、試合のレベルと試合の楽しさは良い意味でリンクしないことをおしえてもらったせいだと思っている。
日曜日は仕事のせいでどのみち無理であったが、幸いにして今日、横河武蔵野FC−SC鳥取の試合だけが味スタで開催された。
FC東京はアウェイで東京ヴェルディはお休み日なので設定できたわけだ。
その開始時間が13時、等々力の開始時間が16時。
スケジュール表をみたその時、ふつふつとチャレンジャー魂がわくのを押さえられなかった。

で、強行軍を実施して飛田給駅に到着。さすがに人は少ないがそれでも、鳥取・武蔵野のレプリカユニを着込んだサポータを数人発見。つかずはなれず味スタへ。この時でないとメインスタンドで試合観戦なんてできないや。
SC鳥取の試合は3年ぶりだろうか。今年はJ準会員になる方向だというが、まだJ参入を宣言するにはまだ戦力、体制ともにまだまだ。今年1年は下準備のつもりでやった方がいいかもしれない。
一方の横河武蔵野も調布市でなくて武蔵野市で常にホームゲームができるようにしないとね。今日きていた市長さん、たのんますよ。
F1000207 試合内容は武蔵野の方が細かいパスを交換してボールキープで先手をとっていた。
一方の鳥取はロングボールを放り込む形に終始しておりフォワードのキープができないと試合の形にならない状態。守備はしっかりしていたのだが、それでも攻撃がきまらないので後半は守勢となって、組織だった守備ができなくなった瞬間に2点とられてしまった。
2−0で武蔵野勝利。
それでも武蔵野ボールキープの割にはシュート場面が作れなかった。人とボールが集まりすぎかな。鳥取は縦フィード以外の選択肢を作らないとだめ。

全体としてはボール展開があまりダイナミックではない正直3部らしい試合に終始していたが、それでも局面局面でははっとするプレーをお互い出し合っていたのは良かった。

初JFL終了っと。味スタを脱兎のごとく抜け出し、飛田給−調布−稲田堤−武蔵中原を40分。+徒歩15分で等々力へワープ。まさにキックオフ直前にスタンドイン。
はぁ、はぁ間に合った。川崎−FC東京の試合である。
今日は観客的には去年とかわらないようだが、川崎にとってのバッドニュースによる悪影響はある程度覚悟が必要だろう。
いずれ結果ははっきりするであろうから、それまでは粛々と事に対応するしかない。
今日の相手FC東京。バレーの時はお世話になったが今日は敵視させてもらう。(これでも川崎市民なんで)でも座った席は東京ゴール裏よりだった。

F1000206 2階席から試合を眺めるが2時間前に3部の試合を観た後だけに1部の試合は凄くうつくしく見える。
妙に細かすぎてなく(うんうん)
妙にロングボールだけでなく(そうだよ、そうだよ)
パススピードもドリブルものんびりしてないし?(みんなもっとしっかり蹴れよ)
プレーも軽くなくて玉際も激しいけど、プレーはフェア!?・・・・とだけはいかなかった。
ありゃりゃ、ちょっとラフだね。なんかけんか腰ですよ、みなさん。

それでも、だんだん落ち着いてきた時にセットプレーで川崎先制。
私の周りにいる東京な人がDFラインに言いたい放題いってる。
前半終了直前に東京はけがのリチェーリから川口にスイッチ。後半はこれが奏功して東京反撃に成功。
セットプレーで同点にして、その後ぱっくり開いた門を川口が抜けて逆転。
東京サポの皆さん。さっきとはうってかわって大騒ぎ。東京ブギウギを合唱。でも、なぜか歌詞はつけないのね。「リズムウキウキ、心ズキズキワクワク」って歌った方が粋なような気もするがなんか問題あるんだろうか?
しかし、喜びもつかの間、最後に川崎にきれーに決められ同点、2−2で試合終了。痛み分け。
両チームにとってちょっとしょっぱい勝ち点1だったかも。
それにしても、私の観戦していた位置のちょっと手前で試合に背を向けて一生懸命折り紙を作っていた少年。君はそのうち大物になるぞ。

|

« ハンドボール・日本リーグプレーオフ(3/18) | トップページ | ユースの現場(3/25) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/9195471

この記事へのトラックバック一覧です: 面倒なので2試合分記載(3/21):

» しまった、そうすれば良かった [icebox]
(どんなとこへこんなとこへ・面倒なので2試合分記載)うーん、そうすれば良かった。さすがD-50さん。横河武蔵野・ゲゲゲの鳥取の偵察も(どーせ見学レベルだけど)できたのに。 [続きを読む]

受信: 2006/03/23 19:51

« ハンドボール・日本リーグプレーオフ(3/18) | トップページ | ユースの現場(3/25) »