« なにもこんな時に変えなくても | トップページ | ユニバな現場1(4/9) »

2006/04/09

ごめんね、三ツ沢の売り子さん(4/8)

F1000222 昨日は久方の三ツ沢、横浜FC-柏の試合を観にいった。
どうも、同じ横浜でも新横浜にあるほうはあまり食指が動かない。
チームの魅力は当然ながらマリノスの方に色々と長所があるのだが、たった一つスタジアムとしては三ツ沢の方が上と勝手に思っている。そしてその評価だけで、結果的にこうなる。
しかし、今シーズンはちょっと気配が違う。開幕戦直後での大博打に打って出てそれが今のところいい回転になってきている。
去年の後半のメンバーとそれほど変わっていないものの何が違っているのだろうと、そういうところを興味にもって、試合開始直前にホームゴール裏へ到着。お相手柏は現在首位。開始直後のプレッシャーのかけ方を見る限りでは自信にあふれたオーラが満ち満ちていた。
F1000224 F1000223 その最初のプレッシャーをなんとかかわすと横浜のカウンター一発でカズが先制弾。
なるほど、今年の横浜はカウンターの基点を城と新戦力のアウグストの2つにしたんだ。これが効いている。二人が連携してポストも裏をとることもできるので2人対守り3人のボールキープ場面で勝てる。周りが信頼してそこからの展開が非常に正確になっていた。一方守備は去年とほぼ同じメンバーで連携がいいのかへんなボールウォッチャーがいなくなっている。
先制されて以降の柏は前に前にと急ぎすぎになってしまい、正直思う壺。あれでは横浜のプランをわざわざやってあげたようなもの。後半途中退場者をだしたにもかかわらず全く危なげなく2-0で勝利での3位。
先は長いし、急造体制のひずみがでてくるのはこれからだろうけど、今日の試合内容と現在のメンツならJ1にあがっても何もおかしくない。できれば早めに問題は噴出した方がいいんだがそれはいつかな。柏はJ2内では能力が高いことはわかったのでゴール前での展開を丁寧にすることだ。そうすれば、たぶん問題ないだろう。もし問題があるとしたら、今日みたいな急ぐサッカーを無理に続けたときに発生するか。

三ツ沢にきてちょっとつらかったのは、バックスタンド側が値上がっていたこと。ゴール裏いきゃ何も被害はないけどね。でもね。
事実、ビールの売り子さんに「FCの応援ですか?」って質問されても、「いや、本来ならバックなんだけど、今日は値段優先でここなんです」って回答してしまった悲しいやつがホームゴール裏におります。

|

« なにもこんな時に変えなくても | トップページ | ユニバな現場1(4/9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/9507548

この記事へのトラックバック一覧です: ごめんね、三ツ沢の売り子さん(4/8):

« なにもこんな時に変えなくても | トップページ | ユニバな現場1(4/9) »