« ごめんね、三ツ沢の売り子さん(4/8) | トップページ | 神秘主義みるならディズニーで »

2006/04/09

ユニバな現場1(4/9)

F1000221 昨日・今日となぜか「春祭り」のキーワードでこちらに来訪する方、若干名いらっしゃいます。
すいませんね、全くの部外者ですんで内容しりませんのです。去年同様いかずに終わっちゃいました。
ただ、今日開始前の工場前の正門をちらっと眺めると。
おおー、去年はハムちゃんだったが、今年は「愛と正義のあんパンチ」ですか。(あっ、写真はないです)
と通り過ぎてどこへいったかというと、毎度の駒沢公園。さらにちょっと寄り道後、最後靴を買おうと全く似合わない渋谷で買い物でもしようかと思ったしだい。
今日駒沢は最後の花見客が相当数繰り出していた。そんな喧騒を通り、屋内球技場に到着。ここで行われるはバレー男子の関東1部の試合。「ユースもみたんでユニバもみてみようか」と単純な思考の結果であります。
F1000220 F1000219 うーーむ、入場料1000円ですか。まー他の競技でもっと高いとこあるんで異議は唱えませんが、この会場でお金とるの?と思わないではない。
それぐらい屋内球技場は立派にメンテはされているものの、どうしても古さを隠すことはできない。東京オリンピックを再度やるという銘文でもない限りこのままなのかな?、ちょっとまずいぞ。
試合は1試合目の東海-順天堂、2試合目の筑波-駒沢の途中まで見た。(他は中央-国際武道、早稲田-法政。)メンツだけならサッカーリーグみたい。
たぶん男子バレーの実力のピラミッドというのは
V>大学1部の上位>V1>全国高校の上位
みたいな感じのはずだから、2試合みた限りレベルの高さはある程度予想したとおりであった。でも思ったよりは小粒感を感じてしまったのは、高校と同じで人材不足なのかな。
東海は数名どんとでかかったけど、それ以外は技巧派ばかりだったし、筑波は体格も技巧もオールラウンダ的選手ばかりのような感じ。他の大学の選手も練習着姿とはいえ「凄いな」と感じる雰囲気をもつ選手を見つけられなかった。
みた試合では、1セットこそ奪われたものの 東海3-1順天堂。これは順当なとこなんでしょう。
筑波も3-0で駒沢を無難に撃破。後半は別のところに移動しましたんですんませんね、もうしわけない。
で、この開催会場をしるために関東大学連盟のHPを覘いたんですが、しかしリーグ構成が関東全体とはいえ男子で14部、女子で13部ってピラミッドというかトーテムポールなんですか。
社会人リーグならこれでもかまわないって思ったかもしれないが、学生4年間(春秋で8回)しか大学リーグを行えないことを考えると、数字は半分以下にしてグループ構成等にしないといかんと思うのだがどうか。これでは「下は下でずっとやってろ」と固定化されてしまうのは必定だと感じるが、それでも成り立つといわれればそれまででございます。

|

« ごめんね、三ツ沢の売り子さん(4/8) | トップページ | 神秘主義みるならディズニーで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/9508117

この記事へのトラックバック一覧です: ユニバな現場1(4/9):

» [VBall]高飛びは4段部まで [/ja あやつる YmrDhalmel]
[http://utsugi.cocolog-nifty.com/konnatoko/2006/04/post_660b.html:title] 拝見。 確かに大学バレーの「部」数は二桁であり、ひとりの選手が入学から卒業までずんずん上がり続けても「4」が精一杯なのは実際そうである。 実力のある新興チームが上り続けた…記憶((あくまでも記憶なので追って補足はしたい))は 当方にとっては約3例ほど。 今女子の2部にいる2つの短大については記憶が怪しい… :松蔭大学(設立当時は女子短大):現1部。創... [続きを読む]

受信: 2006/04/11 10:54

« ごめんね、三ツ沢の売り子さん(4/8) | トップページ | 神秘主義みるならディズニーで »