« イルカになりつつある人達を観る(7/2) | トップページ | 自虐的ネタ »

2006/07/09

等々力公園のすごしかた(7/9)

F1000303 今週はもともと予定を何もくんでいなかったことに加え、バテてしまったらしく土曜日はどこにもいかず体調整備に全力を注いだ。そのおかげで今日はまま良好な状態。なので散歩がてら、夏山ための準備作業として等々力公園へ歩いてでばった。
この等々力公園、フロンターレのホームスタジアムである陸上競技場以外にも野球場、体育館、テニスコート、ミュージアム等の施設を擁するかなり大き目の公園。休日となると色んな人々が集まってきてめいめいそれぞれの目的ですごしている。釣堀、売店もしっかりあって1日潰そうと思ったら、それほど苦痛なく可能な場所なのだ。
で、その中をテクテクと1時間ほど、登山靴でウォーキング。新しく買いなおしたのでこれをやっとかないとね。歩いているとさっきから野球場が騒がしい。ウォーキング終了と靴を履き替えなんぞやと向かう。

F1000306 F1000305 何かなと外から見たら高校野球の神奈川予選が始まっていた。あらもうこんな時期。早いのね。じゃーとばかり軽く日和見(500円なり)。
すでに1試合目の市立川崎-川崎商業の試合ははじまっていて0-0の状態。
ともに同じ川崎市立高同士ということもあって応援席は双方かなりうまっている。ちょっとしたダービーだね。(川崎区と幸区)
試合は市立川崎が常に攻勢。川崎商業もチャンスはあったものの、2回あった好機をともに3塁コーチの指示ミスで潰したのが痛すぎた。普段どれだけ公式戦に準じた試合をしているかが問われたように思う。7-1で市立川崎。
ただ、川崎商業はただの商業高校だもんで部員数は少ない。応援席も女子生徒が95%越していたようなので試合をするということ自体大変なのかもしれない。さらに強いチームだけが一杯試合をできるというのはトーナメントが主流の高校野球の欠点だと思う。

2試合目の日大高-磯子工は2回までで見事なノーガードの殴り合いになっているのを確認したところで帰宅。それにしても日大高の応援席の人数(特に父兄関連と思わしき人々)はすごいね。日曜というせいもあるんでしょうが、1回戦であれだけいるとなると勝ち上がったら、、あーーこわ。結果はさらに殴り合って11-6で日大高だとさ。

F1000304 さて球場をでると隣のサブの野球場や補助陸上球技場では川崎信用金庫後援の少年サッカー大会が行われ、広場ではどこかのボーイスカウトかなにかの団体がマーチングバンドの練習をしていた。休日の風景だねーーー。やっぱ公園ですな。
一回ここでなにもしない1日を過ごすのもいいかも。

|

« イルカになりつつある人達を観る(7/2) | トップページ | 自虐的ネタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/10858853

この記事へのトラックバック一覧です: 等々力公園のすごしかた(7/9):

« イルカになりつつある人達を観る(7/2) | トップページ | 自虐的ネタ »