« ひとり焼肉ほどではない | トップページ | 歓迎。TEPCO社員一同様(9/18) »

2006/09/16

秋にハルサイ(9/16)

F1000336 今日は文化的に、つってもクラオタ行動。一度はコンサートで聞いてみたかった曲に挑んできた。
横浜みなとみらいホールにてN響の横浜定期コンサートを聴きに行ったのである。ストラヴィンスキー「春の祭典」が最大のお目当て。
もし第9を「クラシック界での一度は聞いてみたいコンサート」での富士山としたら、春祭は槍ヶ岳みたいなもんであろう。(なんちゅう表現だ)

18時開演であったのだが、少し早めについて、ランドマークタワーの展望台を見学。もち、エレベーターは使用した。(1000円なり。約40秒で標高差約270mを昇降する)
自分の足を使ったら30分はかかるか。
F1000338 F1000337 富士山は霞にかすんでいたため、みれなかったが、中々の景色であった。
下をみると横浜F・マリノスの新しい練習場(マリノスタウン)がまもなく完成するであろう様子と、横浜スタジアムで横浜-巨人戦真っ最中の様子が見えた。
今日は日本中どこもかも、スポーツイベント花盛り。だけど、今日の私は不参加。

この演奏会、本来は岩城宏之氏が指揮予定であったが、6月に逝去したことにより、同じくN響正指揮者の若杉弘氏と外山雄三氏が担当した。
演目は
武満 徹/弦楽のためのレクイエム(若杉指揮)
武満 徹/テクスチュアズ(若杉指揮)
黛 敏郎/曼荼羅交響曲(若杉指揮)
ストラヴィンスキー/バレエ音楽「春の祭典」(外山指揮)
と、世界と日本の古典たる現代音楽を並べた岩城氏らしい内容。

武満の2作品はまだ協和音と不協和音の中間をいくような「タケミツトーン」にはまだ完全には至っていない時代の作品。それでも、なんとも不思議に感覚。
黛作品は音の大伽藍といった感じの中に声明的なひびきや鈴(ここでは仏教的なリンの方)が組み込まれた日本を意識した作品。ともに古典と言われながらも聞く機会が少ないので今回聞けてよかった。

後半の外山さんは決して春祭はあまり得意ではないんだろうけど、それでも流石。どうどうと「古典としての春の祭典」を演奏してました。後期ロマン派からの延長としての響きだったような。
個人的にはもっと尖がった。「血肉沸き踊る、土俗的な」演奏を希望したいのだが、岩城さんでない以上無理な注文。(岩城さんでもしないと思う)

しかし今日は演奏にも腹いっぱいだったが、それ以上に席の前後にいた観客にハラハラ。どう見ても就学前のお子さん二人連れの母子がいたのだが、「よくこんなの聞きに来たな」と思うばかり。しかも、子供さん、一生懸命頑張ってるんだけど、やっぱりあきるよね!、この演目じゃ(特に前半)。いつ「つまんなーーい」とか叫びだしはしないかとお母さん以上に心配してしまった。結局何もなかったけど、お母さん、曲堪能できましたか?。
一方で近くには春祭のフルスコアをどんと取り出し、黙々とページをめくりながら外山氏の指揮ぶりをチェックしていた人がいた。いやはや、ある意味正統的な「春祭の楽しみ方です。」と納得。指揮者を目指してるのかな?それとも春祭スコア分析マニアか?
そういえば我が実家には「幻想交響曲」のポケットスコアがあったような気がする。誰のもちもんなんだろう。

春祭の指揮をみるというだけでも楽しめたが、そこでなんともバカらしいことを考えてしまった。
現在クラオタ界でブーム中の「結婚できない男」での主人公、桑野信介はかならず1回はオーケストラ曲の指揮真似をするシーンがあるとのことだが、最終回は「春祭」で決めてほしいような。(結局見ずじまい)
最後は指揮者としては一度はやりたい曲でしめてほしいな。

さらにヒトネタ。最近エレキギターの弾きまね(エアギターと命名されてるそうな)で日本人のタレントさんが世界選手権で優勝って報道があったが、指揮真似もやりようによったら指揮真似世界選手権って成り立つような気がしないでもない。決勝のお題は「春祭」ということでよろしく。
えっっ、指揮って棒もってリズムとれば、真似じゃなく立派な指揮そのものでしょって突っ込みはなし。
一応、指揮をするから音楽が生まれるのであって、指揮真似は音楽にあわせてふってるだけなの。
えええっっっっ。現実の指揮者でもそんなやつはいくらでもいるっていう突っ込みはさらにスルーということで。

|

« ひとり焼肉ほどではない | トップページ | 歓迎。TEPCO社員一同様(9/18) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/11921317

この記事へのトラックバック一覧です: 秋にハルサイ(9/16):

« ひとり焼肉ほどではない | トップページ | 歓迎。TEPCO社員一同様(9/18) »