« インターネットで衛星サッカー中継鑑賞 | トップページ | 秩父宮の風景は今年もかわらない(9/30) »

2006/09/24

バーフェクトなるかっ!(あっ、自分じゃないっす)(9/24)

去年は水球学生選手権と掛け持ちをしたため、3決と決勝しかみなかったボーリング・ジャパンカップ。(Link先は最終成績)今年の学生選手権は電車をつかえばいけなくはないが遠い場所になってしまったので回避。というわけで今回は最初からどっぷり見ましょう。ということにした。

F1000343 会場は去年と同じく、東京体育館。なぜか今年は照明が明るい。去年はなんともシュールな舞台という感じで息苦しかったが、今回は開放的で観客も少し楽しみ方を覚えたよう。でも、チェアースティックはいかんでしょ。「やはり、プレーヤーには自らの手で讃えるのが礼儀ではないか。」と思うのであった。当然、私は受け取り拒否。

今回人気者のノーム・デュークがTVファイナルに残らなかった(予選10位でカット)ので投球のたびに会場からかかる「デューーーーーク」という掛け声が聞けなかったのは残念。しかし、それ以上にステップラダー方式による試合を全部みて、試合そのものを大いに楽しんだ。

6,7,8,9位が同時に1ゲームを行い、勝者が順位6番目となり、以降、ステップラダー方式で6位決定戦から優勝決定戦の6試合を行っていく。
ステップラダー方式であることと、特設の臨時レーンゆえにレーンの特性は投げ込んでいる者の方が理解している分有利。後からでてくる上位にとっては初戦が一番つらい。各試合は一発勝負だけにプロとはいいながらありえないようなミスも飛び出る、スリリングな展開。特に4位、3位決定戦は最終10フレームで大スプリットを犯すミスで勝負が決するなど大変だった。そしてあんなこんなで決勝は予選2位通過のウォルター・レイ・ウィアムスJr-同1位通過のピート・ウェーバの戦い、と結果順当な組み合わせとなる。

F1000342 お互いに集中力が高まっていることが遠めでもわかる。最初から先にスペアになった者負けの雰囲気が濃厚であった。そして5フレームまではお互いにストライク連発でせっていたのだが、6フレームでピート・ウェーバがついに1ピン残す。事実上ここで勝負あり。
しかし緊張感は全く消えない。会場の観衆はすでに予感している。ウォルター・レイはピンアクションによる幸運もあったが9フレームまでまったくはずさず。フレームが進むごとにパーフェクトの期待で歓声のヴォルテージがあがっていく。そして、もうお手上げとばかりピート・ウェーバが9フレームを投げる前に優勝が決まった。
ウェーバはプロらしくさっさと9,10をさばいて(それでも236)。最後ウォルター・レイの10フレームを迎える。
1投目はストライク。さー、会場は最高潮となり、スタンディングオベーション寸前。そして2投目。決まったかと思ったが左7ピンが残ってしまった。「うわぁーーー」とため息が交錯する会場。しかし、その後拍手喝采で勝者を讃えた。途中での1ピン残し、289で優勝。プロ通算42勝で世界最多勝利数更新だそうな。

インタビューでは「TVマッチでパーフェクトすると1000万円もらえるのでちょっと緊張した」といって笑わせていたが、ホールインワンよりも確率は低いような気がするだけに実に惜しい。そしてインタビューマナーも非常に紳士的で穏やかな勝者であった。

会場は去年以上に観衆が増えていたので、これはもう続けるしかないでしょう。今回の優勝賞金は500万円というのであるのも少しさびしい。どうせなら1000万オーバーくらいにしてどんと大花火にしていいんじゃないの。それくらいしてもかまわんと今日思ったぞ。
ゴルフでもショートで19打たたくということもあるわけで、「ボーリングのプロでもあんなスプリットをだすのか」というのを見たい人は、9/29(金)、NHK-BS1、18時より2時間たっぷりご覧ください。で、それをしでかした人の1人は「すんごい」カーブボール投げる人です。ボールとレーンとの間でタイヤがきしんでるかのような音がTVごしに聞えるかも。残念ながら日本人選手は今年もTVファイナル残れず。でも、世界のトップレベルの闘いであれば見る人をひきつけるものがあるんよ。

というわけで、バレー世界選手権を共催する関係者の皆さん。バレーファンである人々を日本戦以外の試合にも誘導してほしいんだわ。どうも日本関連以外の試合を瑣末に扱っているようでね。気に食わんのですわ。バスケでもトップレベルの試合は日本人を魅了してたでしょ。ですよね(って念を押してどうする)

|

« インターネットで衛星サッカー中継鑑賞 | トップページ | 秩父宮の風景は今年もかわらない(9/30) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/12021246

この記事へのトラックバック一覧です: バーフェクトなるかっ!(あっ、自分じゃないっす)(9/24):

« インターネットで衛星サッカー中継鑑賞 | トップページ | 秩父宮の風景は今年もかわらない(9/30) »