« 祝、北京一番のりということで(9/10) | トップページ | 秋にハルサイ(9/16) »

2006/09/15

ひとり焼肉ほどではない

ひさしぶりに早めの解放を受けて、「ひとりビアホール」をしてしまった。
ただし、KirinCityなのでまだ格好がつくはずだ。と、自分で言い訳をするのであった。
ビール3杯におつまみ2つで3000円程度だから、ちょっと高めではあるが、スタウトビールが飲めるので(酒屋でも購入できないのだよ)、それでOKといったところか。
私以外にも1人でふらっとはいって、1杯のんで帰る人がいた。ビールでの立ち飲み屋みたい。個人的にはほんとの立ち飲み屋でだべりたいと思うも、なかなか機会、思い切りなし。

今週も色々とおきましたので思うところを2つ3つ。
・ホッケー男子代表のWCの戦跡について
1次リーグは結局1勝4敗の最下位となってしまった。しかし、最終予選の最後に勝ち残りである立場からみれば予想された結果でもある。
だからこそ、次(五輪であり、アジアであり)にはまた一歩進んだ結果を求めましょう。で、女子もよろしく。

・佐川急便の大阪・東京統合について
いよいよというか。佐川グループの終焉のはじまりかな。と思うところ。
今や、JFLもJの予備リーグ化が顕著となってきているため、企業チームのこれからの立ち振る舞いにはかなり難しいものがあるであろうことは想像に難くない。富山あたりは来年度どうなるのかな。
でありながら、チーム統合して成績を目指すといっても1,2部を目指さないというのはどうだか。門番はHondaFCだけで充分という気もする。しかも安易に守山とな。社内サッカー大会の会場をホームにするとは大阪、東京に対して少し無礼であると思う。
一方で、実子を作った後に養子を無理やり2つも押し付けられたかのような滋賀県サッカー協会の思いはいかに。と思ってしまった旧滋賀県民であった。その3チームの所属地は大津、草津に守山というわけか。「やっぱりサッカーは湖南だけなのね」と思う湖東の住民。競争が激しくなることだけは歓迎である。

・ラグビー日本代表HCのクラブチームコーチの兼業について
こちらは日本ラグビー協会のマネージメントの落ち度のせいといっていいだろう。
サッカーでもオーストラリア代表監督とオランダPSVの監督を兼任したあの「ヒディング」のおっさんの例もあるが、これにしても監督・PSV・オーストラリア協会が双方納得しての関係があってのこと。新聞報道があってあわててる様ではねーーーーー。
外国人指導者を招くというところの難しさをはじめて知ったというところですかね。チームレベルではとっくに苦汁を飲まされているのにそのノウハウを知ろうともしなかった協会の罪だと思う。今更、ラグビー記者や古手のファンがどうのこうの言ったところでどうにもならんとは思う。それでもWC予選は通過しちゃうんだろうな。ある意味かわいそう。

今日はちょこっとだけ、シンクロの中継をみたが、採点競技についてはあまり食指が動かないのはあいかわらず。たしかに素晴らしいとは思うが。で現在は思考停止中。

|

« 祝、北京一番のりということで(9/10) | トップページ | 秋にハルサイ(9/16) »

コメント

http://www.hockeyimage.net/060910d/index.htm
侍・ニッポン

投稿: inohiro | 2006/09/16 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/11908089

この記事へのトラックバック一覧です: ひとり焼肉ほどではない:

« 祝、北京一番のりということで(9/10) | トップページ | 秋にハルサイ(9/16) »