« なにやら地元に「ゆるキャラ」あり | トップページ | 厄病神、武蔵野へ。(遠い。行きづらい。)(10/14) »

2006/10/07

まるで心はダブルブッキング(10/7)

F1000347 まるで台風みたいなといういよりも台風そのものであった金曜日の嵐。
ほんとに温帯、熱帯低気圧が3つ合体するなんてすごいよな。海難事故も発生しており、なくなられた方、行方不明者も多数いるようだ。
土曜日は風こそ強めながらも、天候はすこぶる良好。3連休だけど、日・月はがんばらなくてはならないことがあるので、遊びができるのは今日だけ。
さて、どうしようかなと昨日まで予定もたててなかった。そこで寝起き一番にHPをあさっていたら、おーー、バスケの富士通さん等々力アリーナで試合ですか。「だったら、15時からは、去年と同じ陸上競技場でサッカー連荘できるな」と、13時前に徒歩で到着、よしよしと思っていたら、立っているのぼりに「東芝」ってのがある。「????」と当日券を買ったらば
13時から 女子のWJBL 富士通-JOMO
15時から 男子のJBL  東芝-アイシン
となっている。でー、でーー、でーーー。
「聞いてないよー」と思っているのは私だけ。という以前になんで、同じ日に同じ地域でサッカーとバスケの試合をぶつけるのか?。「ごめんね、すまんね、サッカーよ。今日は許してね。」と、そのまま等々力アリーナに篭ることに。

フロンターレも含めて、富士通と東芝は「川崎市ホームタウンスポーツ推進パートナー」てのに加わっている仲間の一つなんですけど。客を奪い合ってどうする。いや、たしかにチーム同士には日程調整する義務も責任もないでしょうが、こんなこと一つもできないのかよ。チームが無理なら川崎市が音頭をとってもよかったような。
F1000346 去年も嘆いたけど、一方はプロチームが主管、片方は市のバスケット協会が主管では無理な注文なのか。チケットをみたら、通常あるべき立場のはずの主催と主管がひっくり返って書かれてた。もうツッコム気力も失せます。

(いや、いいたいことはわかるけどね。体協や市のバスケ協会が主催って何。有料練習試合?。
主管はJBL,WJBLとなっているので主管は委譲されてないにもかかわらず、こんなことがありうるのか?。主催を委譲どういうこと。ホームタウンゲームとはなんぞや、ほんとわからん。)
それより何より、裏でやっているフロンターレのサポの1%でも会場に呼び込む、その逆ができればいいのに。と、試合中、おとなしい観客をみながら思った。

F1000348 でも、観客動員の努力は去年よりははるかに改善していたのでその点は合格。スタンド席は8,9割方埋まった。特に男子の試合では開幕戦ということもあってか満席に近い状態であった。
試合の方ですけど、富士通-JOMOにおいては、両エース、矢野良子対大神雄子の様相を呈する。
しかしファールも少なくほとんどでっぱなし、それでいて手を抜くときは抜くみたいで楽しそうに試合をしていた矢野の方に軍配。大神は孤軍奮闘気味、終始つらそうだった。
72-70で富士通。同じ2敗でJOMOに並んだ。
東芝-アイシンは最初こそ東芝を走らせたがインサイドの強さでしだいに優勢となったアイシンが2ピリオドから少しづつ詰めていく展開。最後は東芝の攻めの自滅もあって一気に逆転し86-75で開幕戦勝利。
東芝は新外国人2人がそれほどインサイド強くないように見える。その点をこれからどうするのかが課題。

試合が終わって外をでたら、市営バスの職員さんが、「お帰りの直行バスはこちらです。」って案内していた。もちろんこのバスのメインの目的はフロンターレの試合を観戦した観客用のはずなんですけど。
もしかして、
帰りのシャトルバスの負担を
軽くしたかったのかな?

あーー、経費削減・経費削減

|

« なにやら地元に「ゆるキャラ」あり | トップページ | 厄病神、武蔵野へ。(遠い。行きづらい。)(10/14) »

コメント

この連休、D-50さんはバスケを選択されましたか。
私はアイスホッケーを選択し、8日東伏見にSEIBUプリンスラビッツvs日本製紙クレインズを観戦してきました。
あー、冬になると変人を誘う競技が増えて困ります(笑)

投稿: TK | 2006/10/09 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/12186727

この記事へのトラックバック一覧です: まるで心はダブルブッキング(10/7):

« なにやら地元に「ゆるキャラ」あり | トップページ | 厄病神、武蔵野へ。(遠い。行きづらい。)(10/14) »