« 今年のお初は考え込む(1/6) | トップページ | ホームゲームなんていってるけど(1/13) »

2007/01/13

今更なんだが、こそっと(1/8)

今回はさすがに事前にXリーグのHPに案内のでていた、アメフト社会人・Xリーグのボーナスゲーム。
富士ゼロックスシャークス-ブルサイズ東京のプレーオフ試合。勝った方が最後の1部の切符を手にする。今回は安心していけるけど、前回と比較して一体どのくらいの人がくるのかな?

「おい、自分。行くのかい、いかないのかい。どうするんだ自分」(中山きんにくん風)と問い合わせ「い~~く」と回答決定。
F1000403 てな訳で大森駅12時05分の大田スタジアム行きバスに乗車。下車バス停近くにトミカの駐車場みたいな設備があるのだが、いつもこれをみると、「プロの運転手はスゲーな」と思うのだが、こんなもん楽々?

少し試合開始から遅れているけどいいだろう。
到着したら、まだ1Qで0-0。

試合なのだが、ちと最後の1枚の切符を争う試合としては寂しい試合であった。

F1000402 なんとも、普通に自分達の力を普通にぶつけ合っただけの試合でそれで大きな差がでてしまった。富士ゼロックスがブルサイズに対してランプレーでどんどん崩せることを見つけてしまい、かなり楽にボールコントロールしてTDを奪っていく。ブルサイズはファーストダウン更新を1回はできるが、連続ではできない。
という状態で、実力差がそのまま反映し、勝負がけ場面も発生しないまま試合は終了。

24-0で富士ゼロックスが勝利。

試合終了時には1部昇格の喜びというより、安堵の雰囲気が富士ゼロックスにはただよっていた。なぜそんな風に見えたのか個人的には理由はわからないが、
これをみて正直「試合をすることだけでも相当の負担なのだな、どこのポジションでやるかは優先順位的に試合をすることより下なのかもしれない」
と勝手ながらも思った。

F1000401 でも、富士ゼロックスには待望の1部であろう。しかも、元々2部では2位であったはずなのに。まさに「棚からぼたもち」を横からうまくさらったようなもんだ。おめでとうございます。

この後、2部行きのボーナスゲームもあったのだが、今日は修行しないことを決定していたので、やめ。
選手のアップだけは少し眺めたが、普通の体格の人ばっかでした。攻撃、守備も専業化できる程度の人数はいないようだったし。その意味ではやはり、アメフトは試合をすること自体が大変である。その思いをさらに強めて帰ったのであった。

|

« 今年のお初は考え込む(1/6) | トップページ | ホームゲームなんていってるけど(1/13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/13463404

この記事へのトラックバック一覧です: 今更なんだが、こそっと(1/8):

« 今年のお初は考え込む(1/6) | トップページ | ホームゲームなんていってるけど(1/13) »