« 長いお休みをしてました(10/4) | トップページ | 電子音の響きに魅せられて(10/14) »

2008/10/11

今週はオペラウィークだったのだよ(10/10)

昨日は人生二回目のオペラ観劇。
新国立劇場でプッチーニの「トーランドット」を観たのだった。
いやー舞台は中国、北京にある雑技団という形態をとっての3幕あったのだが舞台転回はあえてしない演出をしていた。
そのかわり人は大勢投入。合唱やらバンダのブラス部隊やらマイムやらダンスやらバレイやら組みこめられて豪勢な舞台だった。音もすごかったす。当然ながら歌も。

流浪の王子カラフが周りからは「よせ」と言われても、一目ぼれしたトーランドット姫に求婚する。
姫は今まで無数の求婚者を「3つの謎」で相手をためし一つでも外した者は死刑にしてきた。3つ謎を当てれば自らを与えると言って。
まさにチャレンジャーなるかなカラフ。
冷血至極のトーランドット姫からの3つの「死の謎解き」。予習もしなかったから内容にどきどきしながら聴く。
「毎夜生まれては明け方には消えるものは?」・・・・・「答えは希望」
「炎のように熱いが炎ではなく、死ねば冷たくなり、征服を夢見ると熱くなるものは?」・・・・・「答えは血潮」
「氷のように冷たいが、周囲を焼き焦がすものは?」・・・・・「答えはトーランドット(姫さま自身)」
3つの謎をクリアしたカラフは逆に「自分の名を次の朝までに当てよ」と謎ときを姫に告げる。翌朝、カラフは勝利宣言とばかり今や有名となった「誰も寝てはならぬ」を歌う。

とまー、こんな話。堪能いたしました。
でもチケットの値段はかなりするので毎度、毎度とはいかないよさすがに。とは言いながら次も行ってみたいと思っている自分がある。いや気をつけましょう。

一方で今週、NHK-BSで「華麗なるメトロポリタンオペラ」と題して5夜連続で放映しておりまして、これを録画して今日、放映の逆順にみているのですが。さすがはメット、舞台が豪勢だわ。その中でもフンパーディンクの「ヘンゼルとグレーテル」。ドニゼッティの「連隊の娘」が楽しかった。どうせ観るなら笑えるのがいいなと。さて明日も頑張って続き見ヨット。

|

« 長いお休みをしてました(10/4) | トップページ | 電子音の響きに魅せられて(10/14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/42757865

この記事へのトラックバック一覧です: 今週はオペラウィークだったのだよ(10/10):

« 長いお休みをしてました(10/4) | トップページ | 電子音の響きに魅せられて(10/14) »