« ギュンギュンと若く、溌剌と(1/13) | トップページ | あえてbjとは比較しない(1/31) »

2009/01/18

お久のバレーで大盛り、満腹(1/17)

音楽に続いて試合観戦を行う。
今年初のスポーツは徒歩で出撃。とどろきアリーナにてVリーグを観にいった。移動費もかからずありがたい。
試合の組み合わせは女子にて
NEC-岡山
東レ-久光製薬
である。
会場につくとNECのテントが開かれていてとりあえずホームゲームとしての雰囲気作りに精を出している。Vリーグの中ではNECはホームゲームについて少しだけ熱心だ。今日も色々とイベントを行うらしい。
当日券にて会場内に入る。2000円なり。
F1000444 1試合目はNEC-岡山
ともに上位4位以内に入っており好調な両チーム。
試合は岡山の粘りのバレー対NECのスピードの展開となるはずであったが、終始岡山のペースで試合が行われる。でも、NECもきれずに岡山の粘りバレーにくいついていく。
ふつーだとどこかでねばりきれずに降参となることなく、対抗し次第にブロック等で点をかせぐようになっていくNEC。岡山にとっては何か一つ突破口があればよかったのだがそれをもたない為勝ち味がなかった。
試合自体は岡山のペースだったけどNECがセットをとるという不思議な試合展開になり3セット連取にてNECの勝利。NECの高橋や杉山の出来が決してよくはなかっただけに勝てて良かったというところだろうか。
会場にはホームゲームということもあってNECの企業応援団による動員多数であったが、会場の人も一安心といったところであろうか。
F1000443 第2試合は東レ-久光製薬
こちらは共に男子的なスピードバレーを共に志向していたので試合展開もガラッと変わり、サーブカット一発で得点をめざす場面が多数。まー女子なのでそれが徹底できるわけではないのだが試合的にはこちらの方が面白い。
実際、混戦となりフルセットまでもつれた。最後に外国人籍の出来の差がでてしまい東レが勝利した。
会場もこちらの方が白熱していた。東レの木村にだけは個人的な声援が飛んでいたが、こちらも出来そのものは良くなかった。
今年の女子のVリーグは10チームから2チーム2部に落とすことになっているため、とにかく残留が目標となる。すでに日立佐和がきびしい状態であるが、自動降格残り1チームと入替え戦回り1チームにならないようにと熾烈な生き残り競争が展開されるであろう。
バレーを観るのも2年ぶりだっただけに2試合喰らうと大盛り感が残る。会場をでるとすでに外は暗くなっていた。さて男子の方もと思うのだが、今年はうまいタイミングはないかも。2部のチャレンジリーグでなら観にいくこともできるかもしれない。その時はやっぱり東京ダービーにしようかと思っているところである。

|

« ギュンギュンと若く、溌剌と(1/13) | トップページ | あえてbjとは比較しない(1/31) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/43778829

この記事へのトラックバック一覧です: お久のバレーで大盛り、満腹(1/17):

« ギュンギュンと若く、溌剌と(1/13) | トップページ | あえてbjとは比較しない(1/31) »