« 投手戦にて短時間で終了(7/1) | トップページ | メリケン物の蹴球花試合(7/25) »

2009/07/13

合同練習試合へようこそ。再訪(7/11)

まだ、梅雨明けとはいかず、非常に湿度の高い、今日この頃。
日本だねーーと思うわけでありますが、こんな週末にどうしようと考えたのである。
サッカーや野球もいいが、ちょっと食傷気味。ひさしぶりに違う物が食べたい。
というわけで、バレーにすることにした。この時期にバレーで何があるのという所だが、あるですねこれが。Vサマーリーグというしろものがあるんですわ。
ただ、これは人知れずひっそりと執り行われているので気づくのはバレーファンでもコアな人か私のような変人の部類に入るものしか観に来ないしろものなのだ。
実は3年前に男子の試合を観にいっているのでその雰囲気はすでに経験済み。今回は女子の大会なのだ。で、中河原のNECニューライフプラザへ朝もはよから出発。無料シャトルバスを利用して到着である。この会場は廃部が決定した男子NECの練習会場となっていた場所だ。展示スペースには男子チームの燦燦と輝く歴史の跡が展示されており、「兵どもの夢のあと」状態。で、会場に入ると第1試合はすでに始まっていた。
このリーグは1部のVプレミアと2部のVチャレンジの各チームから希望したものだけが参加する大会で。この会場には1部からはNEC女子のみが参加、他5チームは東日本の2部チーム(柏、黒部、栗山製菓、PFU、GSS)が参加しての6チーム総当りのリーグを2日間でやってしまおうという強行日程、1日目は各チーム3試合敢行というかなり厳しい環境での実施となる。なので、負担軽減のため1試合は3セットマッチで行う。

F1000466 当然ながらこの時期なので、どのチームも試行錯誤の真っ最中なはず。チームの格や前年度リーグの順位などはあまりこの日には影響しないというか全くグチャグチャな混沌とした状況であった。
NECは知っているわけではないが基本的にサブメンバ主体のチームのようだ。なので、かなり苦戦しながら3試合をこなしていた。まーそれでも3勝するのはさすがというところか。また、前年度2部で優勝したはずのPFUが3連敗するなど、やはり合同練習試合といったところ。ゲームもなんとも練習試合風に進展していく。ボールは1ボール。ボールボーイもいない。線審は休みチームの控え選手が行うなど、高校同士の練習試合のようだった。
会場は無料で入場できるのだが、さきほども言ったとおり、特に宣伝されているわけでもないのでここに来ている人は基本的にバレーが好きな人である。そこはマニア的な人がいる訳で会話を盗み聞きすると何かと選手の話をしている。サッカーや野球ほどではないが、やはり同好の士というものはいるというところか。
で、この2日間にて行われたリーグは1位、NEC。2位、kurobeアクアフェアリーズとなりこの2チームが優勝ラウンドへ進出。JT、久光製薬との対戦となる。

男子、女子ともに廃部チームがでて、バレー界は再び縮小の波がきているのかもしれない。が、これを挽回するにはやはり、クラブ化、プロ化の方向にもっていくしかないのではと思うのだが、いかに。その点でも今度のリーグでのFC東京の結果は注目されると思うのだがね、何とか今の沈滞したムードを破壊してもらいたいものだ。あのサポ達であればできるはずと思っているのだが。

|

« 投手戦にて短時間で終了(7/1) | トップページ | メリケン物の蹴球花試合(7/25) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/45625286

この記事へのトラックバック一覧です: 合同練習試合へようこそ。再訪(7/11):

« 投手戦にて短時間で終了(7/1) | トップページ | メリケン物の蹴球花試合(7/25) »