« これでも世界2位なんですってば(8/22) | トップページ | 祝、80回なんだそうな(8/29) »

2009/08/25

ひさしぶりのフットボールコンボ(8/23)

土曜日にフライングディスクのアルティメットを観たがまだ観戦欠乏症の状態だったので日曜日はさらにミネラル分を補充することにした。しかも大盛りで。
その1杯目として代々木の国立競技場へといってきた。ここでは3年目のフットサル全国リーグのFリーグ開幕戦が行われていたのだ。フットサルのFリーグは秋冬スポーツとしては一番最初に開幕する。この後、ラグビー、バスケット、ハンド等へと続く訳である。Fリーグ自体は他のリーグ同様アマチュアリーグなのだが、基本的にはホームアンドアウェイのリーグ形式をとっているその意味では珍しい存在である。他はほとんどが全国行脚どさまわりを実施しているのだ。そのFリーグも3節ほどセントラル会場に集まって1箇所での試合を行う。この開幕戦もセントラル開催での試合であり、土曜日に3試合、日曜日に2試合を行うのだ。3年目の今年は2チーム新規加入チームを受けて10チームでのリーグ戦となった。
F1000470 会場に入ると開幕試合とあって中々の観衆が集まっている。土曜日は6000人もの人がやってきたそうだ。今日も4000人ほどきている。セントラル開催という点をさしひいてもなかなかの状況ではないか。バレーボールでも国内リーグではこの人数を集めるのは最近では大変である。やはりFリーグは順調に進展しているという印象をもつ。
その1試合目は新規加盟の1チームのエスポラーダ北海道とペスカドーラ町田の試合。
お互いにオープンに攻め合う観衆からみると楽しい試合となった。前半は町田が3-1と優勢に展開していたのだが、後半になると北海道のフォアプレスが次第に効果を挙げてくる。北海道は4-3のビハインド状態から残り時間2分でパワープレーをしかけてゴール前の混戦から同点にする。残り1分の攻防はまさにノーガードの打ち合いとなったがゴールを割ることはなかった。結局4-4で引分け。新規加入の北海道にとっては自信となる勝ち点1ではなかったであろうか。
F1000471 2試合目はともにオリジナルメンバであるステラミーゴいわて花巻とパルドラール浦安の一戦。こちらはお互いに攻めがうまくいっていない印象。守備的というほどではないのだがちょっと消極的か。結局、決勝点はオウンゴールでの1点。このゴールを守りきった浦安が勝利を収めた。
Fリーグにおいても各チームにはサポがおり町田や浦安はかなりの人数がひしめいていた。今回はセントラル会場だったけど、機会があれば今度はどこかのチームのホームでFリーグを見ないといけないだろう。となると一番近いのは新規加入の府中ということになるかな。
フットサルではあるが2試合を観戦したがさらにもう一杯。等々力に戻って、川崎-山形を観戦。これは川崎の力勝ちであった。山形がもう少し攻撃的にしかけてくるかと思ったがそこはちと残念。それにしても山形がJ1とは、時代は変わったとしか言いようがない。
この日は入場者全員にバナナ一房をプレゼントというはずだったのだが、私は試合開始直前入場したおかげでその恩柄に預かれなかった。観衆は1万7000しかいなかったのに。くすん、残念無念。だれだ複数ガメタ奴は。

|

« これでも世界2位なんですってば(8/22) | トップページ | 祝、80回なんだそうな(8/29) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/46029062

この記事へのトラックバック一覧です: ひさしぶりのフットボールコンボ(8/23):

« これでも世界2位なんですってば(8/22) | トップページ | 祝、80回なんだそうな(8/29) »