« 想定外の送球トーナメント大会観戦(12/19) | トップページ | 協会関係者の泣き顔が浮かんできそう(12/27) »

2009/12/22

バレイ。夢の世界なんでしょうなーー(12/20)

日曜日は事前に予定していた初台へ。新国立劇場でのバレイ公演を見にいった。えーー、あのー球技のバレーボールではなく、バレイ。バレイの方であります。
この日行われた演目は日本のいや世界のクリスマスシーズンにおいてはどこかしこで実施されるポピュラーな作品。チャイコフスキーのくるみ割り人形なのであった。
私自身、バレイを観劇するのは2回目。1度目は5年くらい前であったか、やはり新国立劇場でプロコフィエフのロメオとジュリエットを見たことがあって以来となる。
で、この公演はこの20日から1週間ぶっ続けで実施するという強行日程。そのため、主役級の踊り手は相当人数を使ってのローテーションでの対応となっていた。とはいっても、私にはその人達がどういうキャリアの持ち主なのか全くと言って良いほど解っていない。日本のバレイというのは世界的に見ると相当にさかんらしいとの話だが、では実際にプロとして第1人者と言えるカンパニーはと問われても、「さーー、どこ?熊川哲也は個人的に有名だけども。」と言う程度の知識。なので、今回の公演で登場する新国立劇場バレイ団なるものが常設のカンパニーなのか(たぶん違う)、それとも公演毎に召集される臨時編成(たぶん正解)なのかも良くわかっていない。でも、それでも国内の錚々たる才能が登場するだろうから私にはそれで充分である。
そんなこんな到着した劇場であるが、やはりくるみ割り人形という演目のせいか、場内の雰囲気が過去に来たオペラの時とそうとうに違う。会場にはカップル連れや綺麗におめかししたお嬢ちゃん達とその御父兄と思われる人達がかなりいた。予想外にハイティーンズは少なかったように思うけど、それでも観客の年齢層はオペラと比較したら相当若い。そして、会場のホワイエはお子様向けのネイルアートコーナーなんかがあったりちょっとした道化師風のイデタチをした人がいたり、普段よりお菓子の供食コーナーが広かったりと華やかな雰囲気がいたるところで発出していたのであった。
お子様にとっては楽しみにして来たのであろうねーー。かなり気合の入った親子も見たけど。そういうの比較すると男やもめで1人できて普通の格好でいる私なんか失礼にあたるってもんだけど。まーーそこは、ここまでに至る経緯が違いますんでお許しを願いたい。

で、「くるみ割り人形」なんだけど、私にとってはどうしても比較してしまうのは映画「ファンタジア」で描かれたアニメーションでの光景。マッシュルームの踊りや氷の妖精の踊り等、ビデオテープで何回も繰り返し見た記憶。もー50年前くらいの作品だというのに、私にとってはこちらのイメージが強すぎるため、これを打ち破るだけのものを見せてくれるのだろうか。という不安が過ぎるのであった。実際には杞憂でしかなかった訳でした。
で、公演としてのくるみ割り人形は主役級のソロを演ずるペアが何組も必要な作品であり、そう意味ではバレイのディナーのア・ラカルトを食べているかのような感覚に陥る。実際見た感想としてはコザックの踊りはなかなかに豪快で面白かったし、主役である金平糖の精である小野絢子と王子、山本隆之のペアはなかなかに華麗な演技をしていた。舞台もオペラほどではないにせよなかなかに豪勢で新国立らしい大掛かりな舞台転換などもあって劇としても楽しめた。
で、この主役級の人達は別の日は別の役をやったりして役を固定しないんですね。ここはソロ歌手は固定するオペラとは少し違うところであった。だからではないだろうけど、同じ公演の違う日のチケット販売も積極的に実施されていた。買う人は買うんだろうねーー。「この役にはやっぱりこの娘の方がいい」とかっていうマニアは必ずどこにでもいるだろうから。
この日きたお子様方なんかは目を輝かせて舞台を見ていたんだろうか。そして家に帰って「私、バレリーナになる」とか言い出して、お父さんお母さんを喜ばす(それとも困らす)のだろうか。でも、子供の頃にこんなの見せられたら私だって熱病にうかされるかもしれないなーー。結果的に私はそういうものには縁はなく過ごすことができた訳で幸福でもあり不幸でもあると思う。今、大人になって観劇したりスポーツ観戦したりできているんだからそれだけで感謝せねば。

|

« 想定外の送球トーナメント大会観戦(12/19) | トップページ | 協会関係者の泣き顔が浮かんできそう(12/27) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/47088274

この記事へのトラックバック一覧です: バレイ。夢の世界なんでしょうなーー(12/20):

« 想定外の送球トーナメント大会観戦(12/19) | トップページ | 協会関係者の泣き顔が浮かんできそう(12/27) »