« ただいま急成長中の球技スポーツ県なのよ(3/7) | トップページ | twitterとやら始めてみます »

2010/03/15

わたしゃ「食べまっし」が記憶に残ってます(3/13,14)

先週の寒さのため、Jリーグ開幕週は回避したスタンド観戦(ゆるせ横浜FC)。今週は土日といいお天気になったので2日ともお出かけした。

土曜日は久しぶりにミーハー的な行動をしてみた。中村俊輔のJ復帰戦となった。J1、横浜F・マリノス-湘南ベルマーレの一戦を日産スタジアムで観戦。天気は良かったものの、風は強くてピクニック気分とはいかなかったがそれでも先週の雨に比べればなんとありがたいことか。会場は私のようなミーハーな人が大分きていた模様で、私の隣席では「俊輔どこ?、何番」と聞く子供に対して説明して親の図を複数見ることができた。
そんな試合で俊輔は見事活躍、前半のCKからのアシストを含めパスの中継点としての機能を果たしていた。ただ、classicaのiioさんが言っているように楽してプレーしているようにも見えた。でも、彼の場合は彼の周りを衛星のように走り回る選手が必要としていると理解しているので、その意味ではエスパニョールよりマリノスの方がフィットしやすいのではと思っている。
試合はマリノスの一方的なペースで展開し、ベルマーレは後半ほとんどシュートシーンを作ることができなかった。後半に1点追加しさらに終了間際には豪快なミドルでダメ押し。3-0でマリノスの完勝であった。

日曜は、西が丘まで遠出して3部JFLの開幕戦を観戦。ビバ、JFL開幕。
今シーズンは私にとっては注目のチームが3部に登場してきた。12月の地域リーグ決勝大会を3位で乗り切り、入替え戦でFC刈谷を破ってあがってきた金沢のチームである。
この金沢という土地に大学生時代の4年間すごしたが、その時の記憶は次第にいい加減になってきている。それでもただただ1人暮らしの大変さに振り回されたがいい思い出でもある。
F1000496 そんな金沢からサッカー3部JFLに昇格してきたのがツエーゲン金沢である。(なんとも見事な方言を取り入れたチーム名でありますな。)
J志向のクラブがひしめく北信越リーグで何回も足踏みを繰り返したがやっと手に入れた全国リーグなのだ。おめでとう。
普段すんでいる川崎に加わる私にとっての新しいサポートチームになるであろうこのチーム。全国の初舞台を是非見ておこうと思ったのである。
相手は前シーズンを2位と好成績を修めた横河武蔵野FC。2位ではあるがJの舞台には敢えて進まずアマチュアのクラブとしての立場を守っているチームである。そしてclassia、iioさんの最近の御贔屓チーム。さー、JFLの先輩、そして門番としての威厳を金沢に示すことができるだろうか。個人的に注目の一戦である。

試合は武蔵野がボールを支配し金沢がカウンターで逆襲する展開となる。去年に比べると武蔵野のボール回しの位置が少し後ろ目で大きな特徴だったサイドへの大きな展開があまり見られない。少しギクシャクしているか。金沢もトップの久保に当てていくがそれが徹底できていない。そんな展開の中、武蔵野へ金沢が左サイドの逆襲でのカウンターからのこぼれ玉をミドルシュートで何と先制。うーーん、これは予想外だったなー。前半はその後も武蔵野はてこずったままの状態で終了。後半は武蔵野がさらに攻勢をかけたのだが、金沢も左サイドからの展開からやはり反攻。そして左からのクロスをダイビングヘッドで2点目。これもカウンターからだった。
さーー、火のついた武蔵野。反撃はここからだった。ゴール前中央からのフリーキックを金沢GKがこぼしたところを3人がかりで詰めて1点。この1点でやっと動きが良くなった武蔵野、終了5分前にオフサイドかどうか微妙な位置ながら味方の跳ね返りのボールを豪快に蹴りこみ同点。そして終了間際にゴール前のこぼれ玉を走りこんできたMFからの30m弾ロングシュートで逆転に成功した。正直、同点、逆転シーンは偶然も手助けしてくれたかも。もっともそれを引き込めたことが見事なのかな。
というわけで、3-2の逆転勝利で武蔵野がJFLの先輩の意地をみせてくれた。
一方の金沢、悔しい敗戦であったが左サイドは機能していた。もっと、徹底して左サイドを活用してもいいのではないかな。そうすれば、今シーズン意外にいい結果が得られるかもしれないと思った。

今年のJFLはやはり、前シーズン上位のSAGAWASHIGA、横河武蔵野、ソニー仙台、ガイナーレ鳥取での優勝争いになるのではないかと思う。そんな中、J準加盟チームである、鳥取、町田、長崎、松本が4位以内にどう挑むのかも注目である。もちろん金沢も手を尽くして今シーズンでの準加盟とJ昇格を狙っているようではあるがどうかな。そしてももう一つの私の地元である滋賀県のMIOびわこ草津。開幕戦は大量5得点での大勝を飾ったそうな。こちらはスタジアム整備ができないこともあって準加盟申請とはいかないがそれでも将来的にはJを目指しているようである。
石川県にJリーグ。滋賀県にJリーグ。いい響きだね。どちらも将来実現することを願う。

|

« ただいま急成長中の球技スポーツ県なのよ(3/7) | トップページ | twitterとやら始めてみます »

コメント

 おお、週末黄金カード(笑)。武蔵野は昨季までの中心選手が抜けたので今年は準加盟勢の後塵を拝するかもしれません。金沢はかなりやりそうですね。

投稿: iio | 2010/03/15 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/47820159

この記事へのトラックバック一覧です: わたしゃ「食べまっし」が記憶に残ってます(3/13,14):

» 週末フットボール・パラダイス~JFL開幕と中村俊輔復帰編 [CLASSICA - What's New!]
●祝、JFL開幕。日本サッカーの3部リーグ。横河武蔵野FCは昇格組のツエーゲン金... [続きを読む]

受信: 2010/03/15 22:22

« ただいま急成長中の球技スポーツ県なのよ(3/7) | トップページ | twitterとやら始めてみます »