« ラ・フォル・ジュルネびわ湖。いってきました | トップページ | ラグビー日本代表戦を切って正解(5/15) »

2010/05/11

だって、いいじゃない。偏愛の曲なんだもん。(5/8)

ラ・フォル・ジュルネびわ湖を観にいったせいもあるがコンサートゴアー意欲が納まらなかったこの週末。予め楽しみにしていた演奏会を聴きに行った。
NHK交響楽団、尾高忠明指揮での定期演奏会がNHKホールで行われたのであった。演目は
小山実稚恵のピアノでのラフマニノフ、パガニーニの主題による狂詩曲。
そしてラフマニノフ交響曲第2番
のラフマニノフプログラムである。
尾高指揮でのラフマニノフの2番はかつて札幌交響楽団の演奏会でも(5年ぶりでした)聴きに行ったことがあるので2回目となる。さらに言うと、ラフマニノフの2番をコンサートで聴くのはこれで5回目。いやー、だっても好きなんだもん。今回聴いた演奏が一番素敵であったよ。ロシア臭たっぷりながらも感傷的にはなりすぎない微妙なバランスが良かった。特に3楽章でのピチカートを刻みながら弦楽セクションが和音を奏でながら消えいく場面は背筋があらたまる思いで聴くことができた。やっぱN響うまいねーー。
一方、前半の小山実稚恵はリリックな演奏でロシア的ロマンティックではなかったがそれでも美しい音楽であった。観衆も演奏会終了後好意的な反応を示していたと思う。

すでにN響の来シーズンのプログラムが発表されているがその中で一番触手が動いているのがプレヴィンでのガーシュインのピアノ協奏曲とプロフィエフの交響曲5番のプログラム。これは絶対にはずさないぞ。っと、予めここで誓うのであった。
でも、他の楽団も聴かなくては。東京シティフィルも最近聞いていないし、都響もそうだ。という訳でWebでプログラム漁りをしなくては。

|

« ラ・フォル・ジュルネびわ湖。いってきました | トップページ | ラグビー日本代表戦を切って正解(5/15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/48334290

この記事へのトラックバック一覧です: だって、いいじゃない。偏愛の曲なんだもん。(5/8):

« ラ・フォル・ジュルネびわ湖。いってきました | トップページ | ラグビー日本代表戦を切って正解(5/15) »