« さらにひつこく、サッカー生観戦(6/26,27) | トップページ | 真夏、大暑クラシック演奏会(7/24) »

2010/07/24

アイタタ。筋肉痛にひきつりながら槍ヶ岳往復。(7/17~19)

海の日の3連休いったんである。梅雨明け10日というではないか。必ず天候は安定するはずだと。ザックにしっかりと装備と食料を詰めて中央線を西へ。目指すは松本。
そして今回の1年ぶり恒例の夏登山の目的はあまり複雑ではないポピュラーなところである槍ヶ岳とした。ほんとそこからさらに縦走して穂高へ廻ってそれからうんたらこんたらとか考えたのだが体力、筋力の準備は全くできなかった今回は危険だろうことでパスすることにした。さらに夏山シーズン到来とはいえ、まだ雪渓が多く残っているので装備的にもアイゼン、ピッケルがないと穂高は下山時危険ということもあって、比較的装備的にも易しい槍ヶ岳とあいなった。
上高地までは松電の上高地線電車と新島々からのバスを乗り継いで約2時間。到着すると同じ考えの人々でごった返す上高地。さー、いくぞとばかり早速歩を槍へ向ける。とはいうものの、槍は遠い。健脚派ならば1日8時間で頂上肩にある小屋までたどりつけることも可能だが、一般の登山者にとっては2日に分けて登るのが懸命。それぐらい槍は遠くて高い場所にある。事実、水平距離で20km以上先であるし標高差も1600mある。唯一慰みがあるとすれば急勾配がないというところか。兎に角歩けば標高はかせげるのである。
で、1日目は5時間歩いて槍沢ヒュッテに到着。ここで体調や怪我のチェックをして明日の頂上を夢見る。少し足が不調であるというのをここで確認したのだが、なんとかなるだろうと思って夕食、就寝。そして待望の2日目のはずだが、さーー、大変だった。足が上がらない。ペースがあがらない。呼吸を整えられない。歩みのピッチを続けられない。歩いては止まり状態になってしまった。うーーん。こんなのは初めての体験だ。普段の日々の健康状態が悪い形で反映したのかな。でも、ペースは落としてもしっかりと登ることだと、自分言いつけて休み時間を細かくしながら登った。そのおかげで悪いながらも5時間で槍ヶ岳肩の小屋に到着。あーー、助かったよ、目的地到着。そして槍ヶ岳頂上へ到着と、喜びをかみ締めて少し遅めのお昼ご飯とお茶タイムを過ごした。やっぱりこれがなんといっても素晴らしい時間。少し上空雲が立ち込めて眺望は今ひとつ。穂高岳もみれない状態であったが、常念岳や蝶ヶ岳、ツバクロや三俣蓮華岳は美しくみることができた。
今夜は小屋で乾杯だと、ビールも500ml缶を2本開けて小屋の収入に寄与してしまった。1本750円とこの場所においては格安だ。東京ドームよりも安いかもしれない。いや、東京ドームが暴利すぎるのだ。と、悪態をつきながら飲み、夕ご飯を食べそして寝た。
そして、帰路となる3日目。いいお天気はそのまま継続、予測通りとなってありがたいが、予測通りでないのは自分の体。今度は太ももがーーー、膝がーーー。後は何も言いたくありません。人目も憚らず、足をひきづりながらも転がるかのように上高地へ下りましたわ。あーー、なんと悲しいことか。
上高地につけば後は文明の利器をつかって帰るだけ。お土産も買って、お風呂にも入ればさらに最高だったが、それはぐっと我慢して帰ってきた。
今回の山行では槍の頂上でtwitterで「槍ヶ岳頂上なう」とかしてみようかなとつまらんことを考えていたが結果としては成就できなかった。電話はできたんだけど、データ通信はつながらなかったのであった。でも、富士山ではかなりの人が頂上でつぶやいたようで、これからは登山でもtwitterやustreamで実況中継する人が続出するのだろうかね。となると、携帯電話業者の皆様も夏山シーズンだけは山岳地帯であっても電波インフラをさらに高度に整備していただくことが必要になるのね。もっともこの中高年の登山ブームということもあって携帯電話は明らかに登山にとってマストアイテム化してますんで整備よろしくお願いします。
そして、ついでの感想。今年は登山に20代の人が戻ってきたようで喜ばしかった。そんな中で女性がスポーツタイツにスカートというスタイルを好んでしていたようだ。いや、山スカートというのが流行りというのは聞いていたがほんとだったのね。と登山にもファッションがどうどうとまかり通る時代になったんだなーと思う次第。来年はなんかいい、ウェアかわなきゃ。

|

« さらにひつこく、サッカー生観戦(6/26,27) | トップページ | 真夏、大暑クラシック演奏会(7/24) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/48958227

この記事へのトラックバック一覧です: アイタタ。筋肉痛にひきつりながら槍ヶ岳往復。(7/17~19):

« さらにひつこく、サッカー生観戦(6/26,27) | トップページ | 真夏、大暑クラシック演奏会(7/24) »