« たかが県予選の決勝で観衆500人越えはすごい(8/29) | トップページ | 悪食モード、ひさしぶりに発動。(9/4) »

2010/09/06

ほんとの勝負は第2節以降からです(9/3)

先週も嘆いたが、「暑い」。全くもって日中は猛暑のまま。ほんとに9月に入ったのかというくらいの状況だ。でも、やっぱり先週も言ったとおり、カレンダー上は強制的に秋へと移行していく。サッカー天皇杯の声を聞くと秋と感じるようになったりするが、やはり本格的に秋冬スポーツが開幕してしまうと一気に秋と感じるのだろうか。そんな秋冬スポーツの本命中の本命であるラグビーシーズンが開幕である。この金曜日にラグビー、トップリーグの開幕戦が行われた。というわけで、毎度の季節物である。是非味わっておこうとばかり秩父宮へ終業後に足を向けた。会場の秩父宮は都心の外苑にある日本でも交通至便さではトップクラスの位置にあるスタジアム。そしてビジネス街ど真ん中にあるスタジアムでもある。よって、その気になれば会社動員をドンと仕掛けることもできるわけで、この日はどうやらラグビー協会の招待券だけでなく会社動員もなされていたようで会場は大いに埋まっていた。なぜかわざと一方のゴール裏席を封鎖して花火をしかけるという愚挙(私はそう思う)をしたため会場の収容人数を減らしてしまい、観衆は約13000人であった。
開幕戦の組み合わせは昨季、トップリーグ、レギュラーシーズン1位でプレーオフ準優勝の三洋電機とプレーオフ優勝で今期3連覇を狙う東芝との一戦。いきなり、優勝候補通しの対決を開幕戦にぶつけてきたのである。ファンにとってはシーズン終盤までとっておいて欲しいカードであるかも。だが、プレーオフで再対決は必至な組み合わせでもあるので出し惜しみしなかったという観点もある。さて、シーズン初戦で戦うことが両チームにとって吉とでるであろうか。
ゲームは非常に堅い展開で推移していく。お互いにキックで相手陣奥深くまで蹴りこみ相手のミスを待つ守備的アプローチ。特に三洋はその意識が徹底されていた。東芝の方はボールを繋いで攻撃する意図も見せていたが三洋の固い守備陣に対してうまく機能しない。加えてあまりに繋ぐことを優先したためあまり攻撃的に怖さを感じない。結局、自陣でボールを繋ごうとしてミスをして反則をおかしてしまう。で、三洋がこれをきっちりPGで得点していく。このパターンを3回繰り返してしまい。前半は9-0で三洋がリードして終わった。
後半もこの状況を打破できない東芝。前半よりは相手ラインを突破できるようになったがトライ寸前でミスを犯してしまい得点できない。三洋は固い守備アプローチを守りキックでの展開を続けていった。後半もPGで3点をあげて東芝の得点を許さない。このまま、試合終了かと思ったら、最後の最後で東芝の攻撃が実を結び、終了1分前になってやっと1トライ1ゴールをあげて12-7となった。しかし、時遅し。三洋慌てず。そのまま時間を消費して試合終了。難しい相手の開幕戦をしっかりとしたゲームプランで物にした。この試合の立役者はやはりスタンドオフの三洋、トニーブラウン。冷静なキックで常に相手陣奥深くへボールを蹴りこみ地域ポゼッションを常に有利に導いていた。
一方の東芝、攻撃としてボールを常に繋ぐラグビーを志向しているのは毎年の傾向ではあるが、三洋のように守備がしっかりしている相手においてそれがうまく機能するかどうか今回の結果を見る限りでは疑問である。ある意味、ノープランで相手守備陣に突っ込んでいるかのようにも見えた。次節以降での修正が必要であろう。
最初にも書いたようにこの試合は約13000人の観衆が集まり開幕戦の集客という意味では成功であると言える。他の会場も10000人前後の観衆を集めることができたようだ。ただ、ラグビートップリーグは毎シーズン開幕戦だけは集客はしているのだよ。それが2節以降に続かないの現状である。要は二の矢、三の矢が続かないのだ。今シーズンが終わればサッカーの翌年に行われるラグビーワールドカップが待っている。それに向けて盛り上げていく必要が今シーズンは必要なはず。ましてや2019年の自国ワールドカップ開催に向けてこのレベルの盛り上がりでは絶対的にエネルギーが不足している。個人的には最終的にプロクラブ、プロリーグへと向かって欲しいのだが、どうやら協会レベルではそれを良しとはしていないらしい。ので、まずそんなことは言ってられない。まずは1試合、1試合お客さんを招く意識をもってリーグ戦の運営にのぞんでもらいたい。この試合についてもラグビーのファンブログ等では「ナイスゲーム」「燃えた試合」と肯定的な感想がでていたのだが。一方で自分の周りの観客で「最低な試合。攻撃的でなくおもしろくない」と言って帰途の道に足を向けた人もいた。確かに玄人好みの試合だったかも。それだけにビギナーな観客を2度、3度と足を向けさせる試合をしてほしいものだ。

|

« たかが県予選の決勝で観衆500人越えはすごい(8/29) | トップページ | 悪食モード、ひさしぶりに発動。(9/4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/49371952

この記事へのトラックバック一覧です: ほんとの勝負は第2節以降からです(9/3):

« たかが県予選の決勝で観衆500人越えはすごい(8/29) | トップページ | 悪食モード、ひさしぶりに発動。(9/4) »