« はっはっは。またさぼってしまった。 | トップページ | 2年連続での日本一厳しいサッカー大会観戦(12/3,4,5) »

2010/11/29

有名人には近寄れなかったのですわ(11/27)

今週の土曜日は素直に家にこもっていようかと思っていた。実際、川崎-浦和戦のチケットも取れなかったしと買い物していたらレッズサポの親子連れがベビーカーを押しながら食料を補充している姿なんか見ていたら悔しくなってきた。なのでなんかないかと調べたら、おーー、ちょうどいい機会だ。とばかりにバスケットbjリーグのさいたまブロンコスのホームゲームが所沢で開催される。実はこの方といつかは訪問するとtwitter上で約束をしていたので何とか果たさねばとも思っていたので、これはもう何としても行くべきだ。と、決定。夜6時の試合というのがちょっとネックかもと思うも行動するが吉。というわけでTVで川崎-浦和戦を観戦完了後に移動を開始した。
南武線-武蔵野線-西武池袋線-西武新宿線と乗り継ぎ、新所沢駅へ到着。さー会場へと案内はないかなーーーと見回したが全くなし。しょうがないなと携帯の地図ソフトを引っ張り出して確認後、あたりをつけて所沢市民体育館へ向かう。途中、人の流れさへも無かったためほんとに大丈夫か不安になったもののなんとか到着。入り口に入るまでbjリーグ開催の気配が全く無かったのにはまいった。中に入ると外の閑散とした雰囲気から一転。会場には2000人ほどの観衆が試合開始を待っていた。現在bjリーグは観衆動員に偏在した状況が発生しているらしく一部は1000人以下の観衆しか集まらないチームがある状態だそうだ。それを考えるとブロンコスは頑張っているなという印象をもつ。
とは言うものの、さいたまブロンコスのチーム成績はまたもやというべきかよろしくない。エースタンカンファレス9チーム中の最下位である。今日相手となる秋田は今シーズンからの新規参入チームで当座の目標である8位。なんとしても土日と連勝したいところだ。
試合は1P開始直後から秋田のペースで始まる。さいたまのインサイドが少し甘いところをついて連続ポイントをあげていく。さいたまがインサイドを締めると今度はアウトから3ポイントで得点とハイペースで得点をしていく。と、1Pは秋田が高得点をあげて28-20でリードをとった。さいたまブースターであるこの方はここで「毎度インサイドが弱い」とつぶやいていた。2Pはさいたまが守備を修正して追い上げ。相手の得点ペースを落とすことに成功して逆転に成功。43-42でさいたまリードで折り返した。
後半は一進一退、リードを奪いあう展開に変わり緊張したゲーム展開へ。さいたまはインサイドの守備は修正できたのだが逆に秋田はアウトサイドの3ポイントで活路を開く状況となりさいたまが苦労して得点を積み重ねても一発で秋田がチャラにしていく。拮抗したゲーム展開に会場はおおいに盛り上がり、ホームチームであるさいたまへ大きな声援がかけられていたのだが今日はそれを力にすることができず。追いつこうとばかりに勢いづく肝心な場面でオフェンスファールをしてしまい気落ちしたのかここで秋田に点差をつけられてしまった。最後はファールゲームをしかけてみたが叶わず。96-90で秋田の勝利でゲーム終了となった。
終了後は敢えてご挨拶はせずに帰宅。いや、おもいっきり目立っていたしマスク姿なので会場では有名人ぽかったので遠慮してしまった。いずれにせよ、さいたまは1ピリオドの入り方が悪かったがそれ以外ではかなり頑張ったと思う。が、それでも秋田も含めて問題はある。双方ともに守備のプレッシャーはかなり弱い。この程度ではやはり上位にいくのは難しいのではと思う。さいたまはまだ一度もプレーオフに進出できていない。それだけに攻撃ではある程度見通しが立っている感じがしたので、守備力の強化を進めてなんとか6位以内のプレーオフへ進出してもらいたいものだ。
で、日曜は秋田にリベンジなって大勝したらしい。うーーん。観戦、日曜にすればよかったかな。そうすれば楽しくご挨拶できたかも。もうしわけない。マスクドグリーンことTK様

|

« はっはっは。またさぼってしまった。 | トップページ | 2年連続での日本一厳しいサッカー大会観戦(12/3,4,5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/50165724

この記事へのトラックバック一覧です: 有名人には近寄れなかったのですわ(11/27):

« はっはっは。またさぼってしまった。 | トップページ | 2年連続での日本一厳しいサッカー大会観戦(12/3,4,5) »