« 2年連続での日本一厳しいサッカー大会観戦(12/3,4,5) | トップページ | 年の締めは拳骨がとびかう荒っぽさで(12/25) »

2010/12/20

ここ2週のお話を(12/11,18,19)

どうもサボり癖がついてしまって2週ほっといてしまった。だからといって何も実害がないブログなので気にせずに進むぞ。
先週、12/11はお近くお気楽なとどろきアリーナにて一応地元チームであります女子バスケット富士通がホームゲームを開催。対JX戦が執り行なわれたのでひょいっと見てきた。短く感想を述べるが、すでにJXの新人、渡嘉敷が堂々の中心選手としてプレーしているのに驚き。開幕戦ではまだおっかなびっくり感がかなりあったのに3ヶ月で完全に手中にした感がある。もともと基礎運動能力で周りの選手を寄せ付けないものを持っているだけにチームメイトから信頼を得たら怖いもん無し。JXはこの渡嘉敷に日本代表のセンタ、PFでもある諏訪を擁しているのでこの2人でインサイドを制圧。富士通に攻撃、守備ともに全くいい所なしにしてしまった。渡嘉敷は得点、リバウンド共にトップスコアラーとなり立派な活躍であった。たぶん今頃日本バレー協会はなぜこの人材をバスケットに奪われたのかを心底悔やんでいるのではないだろうか。私個人の感想ではバレーボール界でこの渡嘉敷に対抗できる人材は全く存在していない。せいぜい山本(旧姓 大友)が体格的に伍することができるくらいか。まー、もっとも昔みたいに日本女子の運動選手の才能のトップがバレーボールに集中する時代は完全に終焉したのでこればっかはどうしようもない。
(ちなみに個人的な考えでは 1にゴルフで2に水泳、フィギュアスケート、3,4にバレー、バスケ、ソフトボールで5がサッカー)
翌週はそのバレーボールを観戦。土曜日に代々木の第1体育館で日本選手権の準々決勝を男子1試合、女子1試合をそれぞれ観戦。
男子はJT-東レで第1セットから接戦を繰り広げたが、第2セットで東レの外国籍選手が負傷退場してしまった。その分の攻撃力の差がサーブで現れてしまいJTが3-1で勝利。翌日の日曜日も勝利して決勝に進出したそうな。
女子はトヨタ車体-JTの試合を観戦。JTは韓国代表、キムヨンギョンが体調不良らしく不在。その分で相当苦戦。日本代表のセッター竹下が手を変え品を変えながら何とかトスアップしていたが振り回されている感がありあり。やっとこさ勝てたという所で3-1で勝利だったが日曜日はデンソーに敗れたとか。まー、大砲がいないJTではその程度だろうねーというところが素直な感想である。
で、やっぱり、男子女子の試合を同時に観ると男子の方が好みなんだなーと思う次第である。女子の試合の方がラリーが続いて面白いという意見が日本では主流のようだが実際には戦術、技術、体力ともに男子の方が格段に上のレベルで試合をしていることが判る。でも、それがゲームの面白みに繋がるかどうかで評価が別れるような。バレーボール内でも男子ファンと女子ファンは分離する傾向があるようだしね。と、男子も女子も観戦するサッカー好きがぼやいてみる。
日曜は勘違いして最初は夢の島に向かってしまい慌てて方向修正した後江戸川陸上競技場でラクロスの日本選手権決勝を観戦。男子、女子ともに1点差ゲームの接戦を繰り広げてくれた。普通、ラクロスのゲームというのは攻守が一方的になりやすくゲームバランスが悪い部分が目立つことがあるのだが、この日はそういう部分が表出することなく面白く見ることができた。特に女子は後半終盤の1点の奪い合いの攻防はなかなかのものであった。
この日、NHKが取材にきていたらしく、その夜のスポーツニュースで女子の決勝の映像が流れていた。おー、ついにラクロスがNHKでニュースとして紹介されるようになったのね。と、遠い目。当然ながら、ラクロスでできるなら俺もとばかり、ドッジボールやアルティメット関係者が拳を握り締めているかも。で、結果は女子でがSybilla が 延長の末 8-7 でMISTRAL を破り、男子ではFALCONS が 10-9 でVALETIA を下した。何故か4チームともにアルファベットチーム名なのね。流行なのか?。
と、2週間の行動終わり。で、当年もあとわずかな訳だが、もう少し行動する予定。ただ、発表は来年かもね。後、自作データベースサイトの品揃えを拡張準備中。予想以上に面倒かつ大量なのでこちらは何時になるかは不明。まー、期待しないで待っててくれ。

|

« 2年連続での日本一厳しいサッカー大会観戦(12/3,4,5) | トップページ | 年の締めは拳骨がとびかう荒っぽさで(12/25) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/50353791

この記事へのトラックバック一覧です: ここ2週のお話を(12/11,18,19):

« 2年連続での日本一厳しいサッカー大会観戦(12/3,4,5) | トップページ | 年の締めは拳骨がとびかう荒っぽさで(12/25) »