« 地震後、とりあえず沈黙していました(4/11) | トップページ | さぼりを反省。そのため山へ修行をしに行きました(嘘) »

2011/04/27

Jリーグ再開。2試合観戦。(4/23,24)

サッカーJリーグが再開された。ので、久しぶりのサッカー生観戦へでかけようというわけで土曜日はお近くの等々力のJ1、川崎-仙台。そして日曜には駒沢へと東京V-愛媛と2試合連続で観戦を実施した。
土曜日はあいにくの大雨の日となり、せっかくの再開の喜びを満員の観衆でわかちあうという感じにはならなかったもののそれでも多くの観衆そして川崎、仙台双方のサポーターが集まった。そしてやはり仙台のサポーターの思いは現地のスタンドでみることで大いに感じ入る物があった。
試合はその仙台の思いが選手の後押しになったかのような逆転勝ちでの2-1で仙台勝利。川崎としてはリードしている時点で守りに入ったかな。ある意味失敗だったような。試合終了後の仙台サポの喜びの噛締め方は感動を覚えたな。でも、だからと言って仙台にJ優勝を与えるほど他チームはやさしくないとは思う。これからは真っ向勝負になることでしょう。ただ、この日の勝利はおめでとうと言いたい気分であった。

日曜日はうって変わっての良いお天気。こんな日に駒沢でサッカー観戦するとなんともピクニック気分になってしまい、いらん買い食いをしてしまう。実際、愛媛側スタンドにブースがあったもんでなんか色々と買っては飲み食いしてしまった。やっぱこういう遊び的なのがなくちゃいかんなーと思う次第。
で、愛媛が潔く良く、守備重視、カウンター一発のFWよろしく的な戦略にヴェルディがまんまと嵌ってしまい、2点献上。なんとか1点は返したものの、ボールを保持してもゴール前はちっとも怖くないというヴェルディの悪癖がでてしまった。で、そのまま終わってしまった。こちらも2-1で愛媛。
ほんと病院が近くにあるという理由で駒沢はJリーグチームの常設ホームスタジアムには永遠にならないんだろうけど、個人的にはもったいないと思ってしまう。ほんとはヴェルディあたりが常に使用したいじゃないかと邪推してしまう。これから東京23区内にJリーグチームが誕生する可能性はまだかなり低いのでこんなことを検討やら提議するのは時期尚早なのだろう。でも、どうなんだろうね。
と言う訳で再開サッカーを堪能した。で、休む間もなく始まるGW。私もちょっと北信越へでばって3,4部観戦旅行にまいる。予定では4試合観戦。さて、天気がいいといいな。

|

« 地震後、とりあえず沈黙していました(4/11) | トップページ | さぼりを反省。そのため山へ修行をしに行きました(嘘) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/51510211

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ再開。2試合観戦。(4/23,24):

« 地震後、とりあえず沈黙していました(4/11) | トップページ | さぼりを反省。そのため山へ修行をしに行きました(嘘) »